logo

サイボウズ総研とライフネス『ガルーンSaaS テレワークアシストサービス』を共同で開発 ~在宅勤務支援システムの提供から導入後の生産性分析までをクラウドで提供~

株式会社ライフネス 2011年01月26日 13時00分
From DreamNews

サイボウズ総研とライフネス『ガルーンSaaS テレワークアシストサービス』を共同で開発~在宅勤務支援システムの提供から導入後の生産性分析までをクラウドで提供~本リリースは、株式会社ライフネスとサイボウズ総合研究所株式会社の共同リリースです。重複して配信される可能性がありますが、あらかじめご了承ください。
テレワーク(在宅勤務)導入コンサルティング事業、システム販売、テレワークを活用したコールセンター、BPO事業などテレワークに特化したサービスを提供する株式会社ライフネス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:城戸 康行 以下 ライフネス)と主にクラウド/SaaSビジネスとSIビジネスを手掛けるサイボウズ総合研究所株式会社 (本社:東京都文京区 代表取締役社長:札辻 秀樹 以下 サイボウズ総研)は、クラウド型グループウェア「サイボウズ ガルーンSaaS(以下、ガルーン SaaS)」を活用したテレワーク運用支援の新サービス「サイボウズ ガルーンSaaS テレワークアシストサービス」を共同で開発し、2011年2月1日(火)より販売を開始いたします。

【背景と目的】
急激な少子高齢化及び就労人口減少に直面し、ワークライフバランスへの取り組みが重要課題の一つとなっている中で、育児・介護対応、リテンション(優秀な人材の確保)、BCP対策、環境負荷軽減などテレワーク導入における効果は今まで多く語られてきました。その一方で、「労務管理」、「人事評価」、「コミュニケーション」、「生産性」、「情報セキュリティ」などの管理運用面の課題もでてきております。

政府もi-Japan戦略2015(2009.7策定)の中で、「2015年までに、少子高齢化のセーフティーネット等に資する在宅型テレワーカーを倍増し、700万人とする」と具体的な目標値を掲げております。しかしながら、企業におけるテレワークの導入率は平成21年末で19.0%前年比+3.3ポイント(総務省「平成21年通信利用動向調査」)のレベルにとどまっているのが現状です。

そこでテレワーク普及に専門特化したライフネスと、全社員を対象に在宅勤務制度を試験導入しているサイボウズのグループ会社で、「ガルーン SaaS」をクラウド環境で提供するサイボウズ総研は、従来のシンクライアントやリモートデスクトップといったテレワーク向けの接続サービスとは違い、グループウェアの情報を活用し、今まで困難とされていたテレワーカーの「労務管理」や「業務管理」を手軽に実施できる、テレワーク運用支援の新サービスを共同で開発することとなりました。



【サイボウズ ガルーンSaaS テレワークアシストサービス 概要】
通信インフラの充実、セキュリティ技術の発達、モバイル端末の進化などICT(情報通信技術)の進展と共に、在宅勤務が現実的となりテレワークの導入を検討する企業が増えてきました。テレワークの導入には、「テレワーカーとのコミュニケーション手段」「テレワーカーの管理」の2点がポイントなります。

(1)テレワーカーとのコミュニケーション手段
「サイボウズ ガルーンSaaS テレワークアシストサービス」を利用することにより、自宅からでも会社にいるのと同様のコミュニケーション環境を実現できます、また、Web会議などと連携することにより(オプション機能)、自宅から社内会議への参加も可能となります。

(2)テレワーカーの管理
通常業務で頻繁に利用されるグループウェアの出退勤データやスケジュール、ファイル管理、ワークフロー(社内申請)などの各機能をテレワーク向けモデルにカスタマイズ、利用ガイダンスなどを設け、テレワークの課題解決を図ります。さらに、労働基準法やガイドライン※にも適応した労務・業務管理をはじめ、利用ログなどの集計、分析を行うことで今まで可視化が困難とされていた在宅勤務時の「生産性」、「業務効率化」についてもレポートの解析、コンサルティングまで行うことが可能となります。
(※「情報通信機器を活用した在宅勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」(厚生労働省))


【販売元】
株式会社ライフネス と サイボウズ総合研究所株式会社 からの共同販売


【参考価格】
●SaaSモデル
月額 2,000円(税別)/ユーザー ~(500ユーザー利用時)
※最低利用ユーザーは50ユーザーから、10ユーザー単位での追加となります。
●自社運用モデル(オンプレミスモデル)
価格は別途お問い合わせとなります。


【販売開始日】
2011年2月1日(火)より販売を開始します。

【サイボウズ ガルーンSaaSテレワークアシストサービス 業務フロー図】
【サイボウズ ガルーンの概要】 (リンク
「サイボウズ ガルーン」は、Web ブラウザーとネットワーク環境があれば、簡単に社員のスケジュール管理や業務連絡を行うことのできるビジネス用ソフトウェアです。中小規模向けグループウェア「サイボウズ Office」の使いやすさはそのままに、スケーラビリティ、管理機能、API による拡張性が充実した、1 万人規模の大企業でも快適にご利用いただけるエンタープライズ グループウェアです。 また、自社でシステム運用コストをかけずビジネス規模に応じた柔軟な従量課金で利用できるクラウドサービス「ガルーン SaaS」としてのご利用も可能です。

<サイボウズ総合研究所株式会社について> (リンク
サイボウズ総研はサイボウズ製品に関係する付加価値サービスの提供に取り組んでおります。サイボウズのグループ会社としてその実績と経験をベースにお客様の情報系システムの現状調査から、導入コンサルティング、導入支援、運用支援サービスなどのトータルソリューションサービスを行い、情報の価値を高め、企業の成長のお手伝いします。なお、従来からのコンサルティング、システム開発、システム構築を行うシステムインテグレーション事業、CRM/SFAソフトウェアパッケージ事業に、新たにサイボウズ製品を中心としたクラウド/SaaS事業を加え3事業を柱に活動しております。

<株式会社ライフネスについて> (リンク
株式会社ライフネスは『福祉・高齢者社会における地域復興を担う 人と人、人と生活、人と社会を結ぶワークライフバランス、コミュニティサービス産業を創る』を企業理念に、テレワーク(在宅勤務)の普及により新たな雇用機会の創出、雇用維持の促進に繋がり、就労人口問題、育児・介護問題、主婦層・高齢者の社会復帰などの問題解決の糸口になると考えております。事業内容はテレワーク導入コンサルティング事業、システム販売、テレワークを活用したコールセンター、BPO事業などのテレワークトータルサービス。テレワーク専門特化企業としては国内でも事例少なく、民間企業のみならず自治体などにも積極的にノウハウ、サービス提供を致しております。

------------------------------------------------------------------------------------------
■本サービスに関するお問い合わせ先
□株式会社ライフネス  担当:奥村、木坂
TEL: 03-5304-5051 FAX: 03-5304-5052 Mail: info@lifeness.co.jp
□サイボウズ総合研究所株式会社 担当:林・伊佐
TEL:03-6361-2501 / FAX:03-6361-2502 / MAIL: contactus_cri@cybozu-ri.co.jp
■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
□株式会社ライフネス  広報担当:奥村
TEL: 03-5304-5051 FAX: 03-5304-5052 Mail: info@lifeness.co.jp
□サイボウズ株式会社 社長室 広報:村松、浅野
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL: pr@cybozu.co.jp
------------------------------------------------------------------------------------------
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事