logo

~こだわりのコレクション投稿コミュニティ~ 趣味嗜好が同じ会員同士で繋がる、新機軸のSNS 『限コレ!』1月21日午前0時よりオープン

ディーピーティー株式会社 2011年01月20日 18時00分
From DreamNews

ディーピーティー株式会社(名古屋市中区、代表取締役:竹本 昭生)は、平成23年1月21日(金)午前0時より、自分の愛着のあるこだわりのコレクションについて語り合う、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(以下SNS)『限コレ!』をオープン致します( リンク )。
この『限コレ!』( リンク )は、同業他社のSNSである株式会社ミクシィ運営の『mixi』やグリー株式会社運営の『GREE』が旧知の人間関係を元に、人と人との繋がりを広げていくのに対し、『限コレ!』では、知人、友人だけでなく、全くの他人であっても、会員同士が自分と似たような趣味やバックグランドを持っていればコミュニケーションはより活発になるという、考え方に基づく米Facebook(フェイスブック)的なコミュニティサイトになります。

introduction ~『限コレ!』サービス概要~

1.登録に必要なのはメールアドレスとパスワードの設定だけ、全ての機能が無料で使えます。
会員登録時に必要なのは、メールアドレスとパスワードの設定だけになります。性別、年齢、住所(都道府県)、職業、好きなカテゴリ、結婚等全てが“公開”、“非公開”を選べます。

2.“みんなに評価してもらおう、あなたのこだわりのコレクション”
『限コレ!』は会員の思い入れがあるコレクションに共感する人が集まって来るコミュニティです。あなたのコレクションへの自慢、愛着やこだわりを理解=共感する人に評価されたり、コメントをもらう事で、自分と趣味嗜好が同じ者同士が繋がって行くコミュニティサイトになります。
登録可能な商品カテゴリは、「家電・AV・PC」、「カメラ」、「ゲーム」、「楽器」、「自動車・バイク」、「スポーツ・アウトドア」、「本、音楽・映像」、「ファッション」、「インテリア・生活雑貨」、「ホビー・おもちゃ」、「美術・工芸・アンティーク」、「記念品・ノベルティ」と「総合」、「その他」を含めると14カテゴリと何でもOK!。
商品紹介のページは製品画像がメインになりますので、世界的に人気が高い日本のゲーム、キャラクター関連商品に対しての海外からのアクセスも多くなると想定しております。

3.誰もが持つ、モノへのこだわり
『限コレ!』では、その人の人となり(パーソナリティ)を端的に分かるのは、その人の持ち物や趣味でないかと考えます。初対面同士であっても、服装であったり、メガネ、時計といったものからも会話が弾んだ経験は誰もがあるのではないでしょうか?

4.豊富なコミュニケーション機能
他会員のコレクション(画像や商品に対するこだわりコメント)を見て、ページ内に一言コメントを残せたり、コレクションに対して、☆(星)で評価をしたり、その会員に対して、フレンド申請が出来たり、直接メッセージを送れたりします。あなたのコレクション投稿やコレクションへのコメントがキッカケで、他会員がそれを参考に、商品を買う事もあるのではないでしょうか?

5.商品やサービスの購買促進に繋がる理想的な“ソーシャルグラフ(人間関係)”が形成
商品やサービスの購入動機で、口コミや、ネットでの評判の割合がEコマースの普及により益々高まっております。企業の製品情報のページや、通販サイト、価格の比較系サイトでは中々、読み取れない、商品サービス購入後の使用レポートが、会員のコレクション詳細ページから読み取る事が出来ます。

『限コレ!』で形成される“ソーシャルグラフ”

※商品・サービスの購入ステップ
(1) 【知る】:見聞きして、商品を認知する
(2) 【調査】:実際に使っている人に使用感を聞いたり、同等品と比較したり、価格を調査する
(3) 【購入】:店頭・通販で購入する
(4) 【使用】:実際に使い始める、使い方を調べる
(5) 【語る】:周囲に薦めたくなる

日記形式のブログであったり、これまでのSNS、比較系情報サイトでは、上記のステップのほんの一時点しか、表現が出来ません。また、商品を購入するまで、参考にしていた製品情報ページや価格情報も、購入した後は、サイトをチェックしないのが実情ではないかと思います。『限コレ!』は、商品の購入を考え始めてから、実際に購入して、使い始め、愛着が出て、廻りに薦めるまで、全ステップをカバー出来る、新機軸のSNSになろうかと存じます。

6.外部ウェブサービスと連携
『限コレ!』では、外部ブログに自由に張り付け可能なブログパーツの作成や、Twitterボタン、Facebookの「いいね!」ボタン、「mixiチェック」ボタンといった*ソーシャル・フィードバックに対応した連携も可能です。
*ユーザーがその商品やコンテンツを気に入ったときにクリックできる仕組みで、クリック済みの友人の顔写真などが表示されるため、商品の購買行動に好影響を与えるなどの効果が期待されている。

7.利用会員のニーズに合わせ、機能拡充
『限コレ!』は、PCのフルブラウザでのネットサービスとして、スタートしますが、スマートフォンやガラケー(携帯電話)対応や企業アカウントサービスの開設を今年夏に予定しております。また、無料ゲームがキッカケで会員増を狙うのでなく、あくまで、コミュニティとしての機能に特化し、自分が興味があるコレクションをフックに事業を展開して参ります。

ディーピーティーでは、現在、製造業向けの業務請負や派遣事業といった人材サービスを主たる事業として営んでおりますが、今後は、『限コレ!』事業をスタートに、インターネットメディア事業を本格的にスタートします。ディーピーティーでは、『限コレ!』事業で、2013年度(2014年3月期)で売上9億円、登録会員数60万人を予定しており、今後もインターネットユーザーのコミュニケーションをより楽しくするサービスを提供して参る所存です。
■ディーピーティー株式会社について
商号:ディーピーティー株式会社(リンク) 代表者:代表取締役社長 竹本 昭生
本社:愛知県名古屋市中区栄三丁目3番21号 設立:平成元年1月31日
(平成22年9月1日に、株式会社三協より、社名変更、本社を岐阜県可児市より移転)
資本金:5,000万円
主な事業内容:業務請負事業、一般労働者派遣、有料職業紹介、インターネットメディア事業

■本件のお問い合わせ先
〒140-0001 東京都品川区北品川1-9-2 TOKYO YBビル7F
ディーピーティー株式会社 広報室 佐藤 幸也(サトウ ユキヤ)
TEL:03-5461-7038,FAX:03-5461-2072
E-mail:y_sato@dpt-inc.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事