logo

エイケアのメール配信システムMailPublisher、中国語、韓国語、西欧言語をはじめ、25以上の言語に対応した多言語配信機能を追加 ― 海外向けメール配信の実現へ ―

メール配信システム国内最大手のエイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区、資本金:3億9千万円、代表取締役:有田道生、リンク、以下エイケア)は、提供するメール配信システムMailPublisherにおいて、中国語、韓国語、西欧言語をはじめとした、25以上の言語に対応した多言語メール配信機能を新たに追加いたしました。
メール配信システム国内最大手のエイケア・システムズ株式会社(本社:東京都港区、資本金:3億9千万円、代表取締役:有田道生、リンク、以下エイケア)は、提供するメール配信システムMailPublisherにおいて、中国語、韓国語、西欧言語をはじめとした、25以上の言語に対応した多言語メール配信機能を新たに追加いたしました。



今回の多言語配信に対応する製品は、MailPublisher Smart Edition、MailPublisher Mobile Edition、FormFactoryのASP3製品となります。対応する言語は、中国語、韓国語をはじめ、フランス語、スペイン語、ポルトガル語などの西欧言語も幅広くカバーしており、PC向けのメール記事作成画面で配信する言語を選択するだけで、簡単にメールを作成することができます。本機能の実装により、外国語コンテンツのメール配信が可能となりました。

日本企業のグローバル展開が加速する中、アジアをはじめとした海外市場におけるメールマーケティングの需要も非常に高まってきました。今回エイケアでは、そうした多くの企業からの要望に応えるべく、多言語によるメール配信機能を実装いたしました。これを皮切りに、今後も企業の海外向けメール配信に必要な環境の整備強化を図りながら、海外展開を行う企業のマーケティング活動をサポートしてまいります。



[今回新たに対応する主な配信可能言語]
* 中国語(繁体字)(big5)
* 中国語(簡体字)(gb2312)
* 韓国語(euc-kr)

* 西ヨーロッパ言語(iso-8859-1)
* その他(utf-8)



----------------------------------------------------------------------------

【エイケア・システムズ株式会社について】

メッセージングテクノロジを核とした、システムの導入コンサルティングから、ソフトウェア開発、システム運用までのトータルソリューションを提供(システムコンサルティングサービス、システムインテグレーションサービス、ASP、アプリケーションパッケージ販売)。

1999年12月設立。資本金3億9千万円。2009年9月期の売上高26億4千万円。メール配信市場において、3000件の導入実績、月間配信通数12億。ソースポッド発行「国内メール配信市場分析レポート2010」において、「2009年メール配信市場全体」・「2009年メール配信ASP市場」・「2009年メール配信パッケージ市場」シェアNo.1。富士キメラ総研発行「2010SaaS関連市場総調査」において「マーケティング用SaaS市場」シェアNo.1。

世界65カ国以上で意思決定分析ツール、信用情報サービス等を提供し、世界50カ国の市場、25以上の言語でメール配信事業を展開するグローバルなメールマーケティングプロバイダーであるエクスペリアン(イギリス)社と2010年1月より業務資本提携。エクスペリアンはロンドン証券取引所(EXPN)に上場し、FTSE 100 インデックスの銘柄にも選ばれています。



【製品・サービスに関するお問い合わせ先】

エイケア・システムズ株式会社 営業部

フリーダイヤル:0120-60-9920 FAX:03-5786-2651 E-mail:info@a-care.co.jp



【報道関係お問い合わせ先】

エイケア・システムズ株式会社 マーケティング部 内海、吉澤

TEL:03-5786-2653 FAX:03-5786-2680

pr@a-care.co.jp(広報窓口)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事