logo

GMAC、Ideas to Innovation Challengeの入賞者に260,000米ドルの賞金を授与

Reston, VA, Jan 20, 2011 - (JCN Newswire) - GMAT試験のオーナーであるGraduate Management Admission Council (GMAC)は、カウンシルが全世界で実施したIdeas to Innovation (i2i) Challengeへの応募作品の中から、特に創造的で経営教育を変えるアイデアを考えた21人に、260,000米ドル以上の賞金を授与することを、本日発表しました。


入賞者には、9か国に在住するビジネススクールの学生、大学の教職員、企業の社長やインターンのチームメンバーなどがいます。コンテストは、2010年7月から10月まで実施され、60か国650人以上の応募者がアイデアを寄せてくださいました。アイデアの半数は、ビジネススクールの卒業生、在校生、受験予定者により投稿されました。


i2i Challengeは、世界各国の経営教育の進歩のために設立された1000万米ドル規模のイニシアチブであるGMAC Management Education for Tomorrow (MET) Fundの、主要な活動です。GMACは、受賞作品のアイデアのひとつ以上を実現するために、MET Fundにかなりの額の投資をする予定です。


優勝賞金の50,000米ドルは、米国のノースカロライナ州立農業技術大学のAlice Stewart氏(Ph.D.)に贈られます。Stewart氏は、今日のITベースの経済にうまく適合して、カスタマイズした学位プログラムを作り出すために、経営教育の学生が「スタック可能な知識ユニット」を使えるようにするというアイデアで、受賞しました。


他に4件のアイデアがそれぞれ25,000米ドルの賞金を獲得し、10件が各10,000米ドルを、残り5件が選外佳作として2,500米ドルを授与される予定です。これらの提案に含まれていたアイデアには、次のようなものがあります。ビジネススクールの学生に、教室で考えたコンセプトを、本格的なビジネスプランへと展開することを、必須とすること。調査のためにインターネットベースの動画レポジトリ開発を行うこと。MBA受験者に必要な起業家精神を養う研修を受講させることなどです。


受賞作品すべてと、応募者について詳しくは www.gmac.com/i2iwinners からご覧になれます。


「このコンテストの素晴しい点は、すべての人に開かれていたことです。ビジネススクールをどうやって革新できるかについて、我々が提案を求めた呼びかけに、広く世界から多くの回答が寄せられたことを、非常に嬉しく感じています。」と、GMAC社長兼CEOのDave Wilsonは述べました。「これらのアイデアには、今後何年も、いや何十年にもわたって、経営教育を変え得るような非常に現実的な可能性があります。これらのアイデアのひとつは、最終的に、我々の孫の代の経営教育の方法を変えるかもしれません。このアイデアを実現するためのリソースを提供するために、GMACがエンジェル・インベスターの役割を果せることを、光栄に感じています。」


本日から10月5日まで実施されるi2i Challengeの次のフェーズでは、GMACは、ビジネススクールや他の非営利団体から寄せられた教育プログラム提供に関する入賞アイデアのひとつ以上を、実施する提案を承認する予定です。GMACでは、特に優れた提案のひとつ以上の実施費用を、GMAC MET Fundから提供する予定です。


提案の提出についての詳しい情報は www.gmac.com/i2iproposal にあります。


「i2i Challengeの優れた点は、個々のビジネススクールの枠を越えて、世界中からアイデアを集め、それらのアイデアを、各校のプログラムでもっとも効果の上がる方法で採用する機会を提供していることです。」と、米国フロリダ州のウォリントン経営管理大学副学長兼MBAプログラム部長であり、GMAC理事会長のAlex Sevillaは述べました。「このイニシアチブは、ビジネススクールを運営している我々のような人間が、自分達のDNAに新しい考え方を取り込み、ユニークな何かを創造することを可能にします。」


GMACおよびGMAT試験について
Graduate Management Admission Council ( www.gmac.com )は、著名な経営大学院による非営利教育団体で、世界各国の大学院の5,000弱の経営教育プログラムに使用されているGraduate Management Admission Test (GMAT(R)試験)のオーナーです。GMACは、米国バージニア州レストンに本拠があり、ロンドン、ニューデリー、香港に地域事務所があります。GMAT試験は、世界各国の経営大学院課程のために特にデザインされた標準的試験として唯一のもので、110か国以上530か所以上のテストセンターで、継続的に利用可能です。GMATについての詳しい情報は www.mba.com をご覧ください。


お問合せ先
Sam Silverstein
GMAC
ssilverstein@gmac.com
オフィス: +1-703-668-9777
携帯: +1-703-625-0467

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事