logo

CA Technologies、オンラインメディア @ITにCA ARCserve Backupに関する提案の「虎の巻」第三弾を公開

CA Technologies 2011年01月19日 14時00分
From DreamNews

CA Technologies ストレージ・ソリューション事業部(事業部長:江黒 研太郎)は、オンラインメディア @ITにCA ARCserve Backupに関する提案の「虎の巻」第三弾:災害対策のための遠隔地データ保管を効率的に実現を公開したことを発表いたします。
CA Technologies ストレージ・ソリューション事業部(事業部長:江黒 研太郎)は、オンラインメディア @ITに
CA ARCserve Backupに関する提案の「虎の巻」第三弾:災害対策のための遠隔地データ保管を効率的に実現を
公開したことを発表いたします。

本内容は、SIerに勤める営業マンが主人公となる物語として分かりやすくCA ARCserve Backupの優位性を
理解する事が可能になる記事です。




《CAセミナーで見つけた提案の"虎の巻"第三弾》
リンク

改めて第一弾をお読みになりたい方は以下をご覧ください。

『CAセミナーで見つけた提案の"虎の巻"第一弾』
リンク
『CAセミナーで見つけた提案の"虎の巻"第二弾』
リンク





◆CA ARCserveシリーズとは◆

CA Technologiesは、企業の多種多様なデータ保護ニーズに包括的に対応するリカバリ・マネジメント・ソリューションの最新版
「CA ARCserve シリーズ」を提供しています。最新版の「CA ARCserve r15シリーズ」は、下記3ソリューションから構成されます。
1. ディスクベースのシステムバックアップ・ソリューション:「CA ARCserve D2D r15」
2. バックアップ・ソリューション:「CA ARCserve Backup r15」
3. レプリケーション(複製)・ソリューション:「CA ARCserve Replication r15」/「CA ARCserve High Availability r15」

最新版では、ディスクベースのシステムバックアップを実現するCA ARCserve D2Dがポートフォリオに追加されました。
今日、小規模システム市場においては、十分なIT管理者を確保できない、ITに対して十分なコストを費やせない、運用方法がわかならい、
などといった課題があり、適当なリカバリ管理が行われていないのが現状です。そういった市場のニーズに対応すべく、企業・組織が、
低コストかつ簡単にデータ保護を行えるように支援します。
さらに、包括的なリカバリ・マネジメント製品群であるCA ARCserve r15シリーズにより、企業は時と場所を問わず、
そのビジネス・ニーズの変化に合わせて重要なデータを管理できるようになります。今回新たに強化されたサーバ仮想化技術への対応や
BCP(事業継続計画)/災害復旧対策などにより、多様化するITニーズに応えるデータ保護を実現するために、単なるバックアップ以上の価値を
提供し、真に可用性の高い情報システム基盤の実現を支援します。


◆CA ARCserveシリーズの専門サイト「ARCserve More Than Backup」◆
《TOP》
リンク
《バックアップのすすめ》
リンク
《製品情報》
リンク
《無料トライアル》
リンク
《購入方法》
リンク
《販売パートナー》
リンク
《お知らせ》
リンク
《blog》
リンク
《twitter》
リンク

◆CA Technologiesについて◆
CA Technologiesについて
CA Technologies(NASDAQ: CA)は、メインフレーム、分散システムから
仮想環境、クラウドに至るまで、あらゆるIT環境における専門知識とノウハウ
を有するITマネジメント・ソフトウェア/ソリューション・ベンダです。
CA Technologiesは、IT環境を管理し、安全確保のための手段を提供する
ことで、お客様がITサービスを柔軟に行えるよう支援しています。
CA Technologiesの革新的な製品とサービスは、IT組織にとって不可欠な
洞察力とコントロール能力を提供します。フォーチュン500の多くの企業が
CA Technologiesの製品/サービスを活用し、絶えず変化するITエコシステムを
管理しています。
CA Technologiesの詳しい情報については、<www.ca.com>(米CA Technologies)、
リンク>(日本)をご覧ください。また、ツイッターについては、
www.twitter.com/caincをご覧ください。

*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


◆本件に関するお問い合わせはこちら◆
CAジャパン・ダイレクト
TEL:0120-702-600
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。