logo

タイにて日、英、泰3カ国語対応のフラッシュマーケティングサイト「DeePon」を17日オープン。運営はYAKIMAYO(ThaiLand)Co,.Ltd

株式会社YAKIMAYO 2011年01月19日 09時00分
From DreamNews

タイ王国にて、英語、日本語、泰語の3カ国語に対応したフラッシュマーケティングサイト「DeePon」が2011年1月17日にオープン致しました。運営は株式会社YAKIMAYO(本社東京と豊島区 田中吉崇)の100%子会社である、YAKIMAYO(ThaiLand)Co,.Ltd(CEO Tanaka Kichitaka)。FaceBookファンページのファンも7000人を超えており好調なスタート
株式会社YAKIMAYO(本社:東京都豊島区 代表取締役:田中吉崇)のタイ現地100%子会社YAKIMAYO(Thailand) Co.,Ltd.(本社:タイ王国バンコク都、BOI許認可会社(*1)、CEO田中吉崇、以下YAKIMAYO(Thailand))が、新たにフラッシュマーケティングサイト「DeePon(以下DeePon)」を公開したことをお知らせ致します。

タイ国内においても、FacebookやTwitterといったソーシャルメディアの普及が拡大しており、クレジットカードの発行枚数の増加、余暇の過ごし方の変化等を考慮すると、今後フラッシュマーケティング市場が拡大するものとみられていることから、この市場への参入を進めて参りました。
◆ DeePonについて(*4)

DeePonは、世界的に流行しているフラッシュマーケティングと呼ばれる大幅な割引ががついたクーポンを期間限定で販売する共同購入型のECサイトで、2011年1月よりサービス提供を開始致します。

リンク

タイ国内ではFacebookユーザーは約700万人、人口普及率では11.13%と日本の1.46%を大幅に上回っています。(*2)

このことから、積極的にソーシャルメディアを利用したプロモーションに加え、当社が運営するタイ証券新聞第3位「stockwave(タイ語名:カセフーン)」やタイ経済情報及び金融情報の配信を行なう「タイランド通信」のトラフィックなどを利用し、同サービスの顧客拡大を目指します。

円高によってタイ進出する日系企業とと共に増加している在留邦人を始めとした在留外国人や、タイ経済の成長と共に購買意欲が高いタイ中流層以上をターゲットとしており一部地域では集金による決済も導入し海外における決済の不便さや不安を解消、日・英・タイ3カ国語でクーポンを提供して参ります。






[YAKIMAYOの概要]
[商号] 株式会社YAKIMAYO
[事業内容] ウェブ開発事業、インターネットメディア事業等
[設立年月日] 2005年5月(創立2003年7月)
[本社所在地] 東京都豊島区雑司が谷3-19-5
[代表者] 田中吉崇
[資本金] 1,000万円


[YAKIMAYO(Thailand)の概要]
[商号] YAKIMAYO(Thailand)Co.,Ltd.(BOI許認可会社)投資奨励恩典:2076(7)/2553
[事業内容] ウェブ開発事業、インターネットメディア事業等
[設立年月日] 2010年9月
[本社所在地] 888/152 Mahatun Plaza Building, Phloen Chit Rd,Lumphini, Pathum Wan, Bangkok, 10330
[代表者] 田中吉崇
[資本金] 400万バーツ(約1080万円)(*3)

* 1:首相をはじめ財務相、工業相、商業相からなる投資委員会(BOI)によって認められ、税制上の恩恵や一部業種を除いた外資100%が認められるなど、様々な特典を受けることができる会社。

* 2:Facebook Statistics
リンク

* 3:2011年1月15日時点

* 4:Deeponはタイ語で良いという意味のディーとクーポンを掛け合わせて作られた名称です。

-----------------------------------------------------
株式会社YAKIMAYO 広報グループ
広報担当
press@yakimayo.com
TEL:03-5949-2502
※対応時間 10:00~19:00


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事