logo

Tilera、4500万米ドルの資金調達―投資元はArtis Capital、WestSummit、Cisco、Samsung Venture Investmentなど

San Jose, CA, Jan 18, 2011 - (JCN Newswire) - クラウドコンピューティングおよび通信向けTILE(TM)メニーコアプロセッサファミリの開発企業、Tilera(R) Corporationは、Artis Capital Managementの主導による資金調達ラウンドを本日発表しました。投資元は、既存投資家のWalden International、Bessemer Venture PartnersおよびColumbia Capitalに加え、WestSummit Capital ManagementとComerica Bankなどがあります。Cisco SystemsおよびSamsung Venture Investment Co.も、Tilera社の以前の戦略的投資元のBroadcom Corporation、NTTファイナンス、VentureTech Alliance、Quanta Computerに加わります。


現在、量産出荷中のお客様が多いため、同社の業務はほぼ損益分岐点に達し、今年後半には黒字化となる予定です。今回の4500万米ドルの資金調達ラウンドにより、バランスシートが強化され、同社は、堅実な成長段階に入ります。


「Tileraプロセッサは、比類ないパフォーマンスと、電力あたりのパフォーマンスを、クラウドおよび通信市場のお客様に提供します。CiscoやSamsungなどの戦略的投資元を持つことは、これらの市場に弊社が深く浸透していることの証です。」と、Tilera社CEOのOmid Taherniaは述べました。「評価の高いシリコンバレーの企業であるArtis Capitalや、中国の弊社のプレゼンス拡大を助けてくれるWestSummit Capitalが、加わっていただいたことを、光栄に感じています。」


Tileraは、この資金調達ラウンドを、第4世代プロセッサファミリの開発促進や、販売とマーケティングの拡大、いくつかの新製品によるクラウドコンピューティングと通信市場での成功の継続などに、活用する予定です。


「Samsung Ventureは、ネットワークセキュリティ、クラウド、無線およびマルチメディアアプリケーションで、Tileraプロセッサに大きな機会があると考えています。」し、Samsung Venture Investment社長のDong-Su Kim氏は述べました。「Tile Architectureの拡張可能性は、強い差別化要因で、高パフォーマンスで低消費電力のコンピューティング向けに、優れた選択肢を市場に提供します。」


「Tileraには、最高のチームと、画期的な技術に加えて、組み込みコンピュータおよびサーバ市場で確固とした顧客ベースがありますので、投資を決定するのは容易でした。」と、Artis Capital ManagementのCEOのStuart Petersonは述べました。「Tileraは非常に有利な位置づけにありますので、プロセッサ市場でシェア拡大を続けていくでしょう。」


Tileraは、メニーコアプロセッサを2007年以来出荷しており、クラウドコンピューティングおよび通信インフラなど多くの垂直業界にサービスを提供しています。TILEProベースの512コアサーバは、Quanta Computerにより設計され、2010年6月に最初のデモが行われ、現在入手可能です。TILEおよびTILEPro(TM)プロセッサファミリは、現在販売中です。世界初の100コアプロセッサなど、期待の高いTILE-Gx(TM)ファミリは、この四半期中にサンプル提供を開始します。


Tileraについて
Tilera(R) Corporationは、ネットワーキング・無線・マルチメディアインフラ機器などの市場向けの高拡張性汎用マルチコアプロセッサで業界をリードする企業です。Tilera社のプロセッサは、シングルチップ上で何百ものRISCコアに拡張できる画期的なiMesh(TM)アーキテクチャをベースにしています。Tilera社の革新的なアーキテクチャには、分散的な性質があり、ANSI C/C++コンパイラ、GNUツール、Eclipse IDEなどの標準ベースツールと共に、今まで無かったような組み合わせのパフォーマンスや、電力効率、プログラミングの柔軟性などを実現しています。Tilera社は2004年10月に設立され、現在TILE64(TM)プロセッサとTILEPro(TM)プロセッサの2つの製品ファミリを提供しています。最新のTILE-Gxファミリは、2011年前半に提供開始予定です。本社は米国カリフォルニア州サンノゼにあり、米国マサチューセッツ州ウェストバロー、日本の横浜、中国の上海と北京に事務所があります。


情報請求先:
Tara Sims
siliconPR (Tilera社担当)
tara.sims@siliconpr.com
+1 415 310 5779

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。