logo

マイクロセミ、Sibridge Technologies社の検証用IPを採用

セキュアでスマートなネットワーク世界の構築を目指す半導体技術のリーディング・プロバイダであるMicrosemi(米国カリフォルニア州アーバイン、Nasdaq: MSCC)は本日、革新的なFPGAおよびカスタマイズ可能なSoC製品の市場投入期間を短縮するために、Sibridge Technologies社の検証用IP(知的設計財産)(VIP)を採用したことを発表しました。Sibridge Technologies社は、革新的なASIC/FPGA向けの設計と検証用のIP、および組み込みシステム・ソリューションのプロバイダです。 Sibridge Technologies社は、PCI Express Gen 3/Gen 2/Gen 1、Ethernet 100G/40G/10G/1G、USB 3.0/2.0、SATA 2.0/1.0、AMBA AHB/AXI、およびI2Cといった業界標準インターフェイスの設計用IP(DIP)および検証用IP(VIP)のスイート製品を提供しています。


マイクロセミのSoCプロダクト・グループのエンジニアリング・ディレクター、Pierre Selwanのコメント 「Sibridge Technologies社では、幅広い高速プロトコルDIPおよびVIPを提供しています。Sibridge Technologies社の包括的なDIPおよびVIP製品を使用することによって、マイクロセミは、タイムリーかつコスト効率に優れた方法で、これらのコアの複数のインスタンスをマイクロセミの最新の65nm組み込みフラッシュ製品ラインに統合し、検証することができました。」


Sibridge Technologies社のCEO、Rajesh Shah氏のコメント
「マイクロセミ社にSibridge TechnologiesのVIPスイートが採用されたことは、Sibridge Technologiesが革新的なFPGAソリューションの開発におけるパートナーとして認められたことになります。Sibridge TechnologiesのVIPによって、マイクロセミ社は、検証に費やす時間と労力を最小にしながら、品質、生産性、および予測可能性の向上を実現できるようになります。」


Sibridge社のVIPはSystemVerilogの機能を活用して、検証を行うエンジニアに、高度にスケーラブルで、拡張性に優れ、容易に使用できる検証ソリューションを提供しています。Sibridge Technologies社のVIPはネイティブなSystemVerilogベースのソリューションです。このソリューションでは、OVM、VMM、およびUVMがサポートされ、シミュレーション速度が大幅に向上しています。Sibridge Technologies社の質の高いVIPを使用することで、お客様は予想よりも短期間でバグの検出が可能になるため、製品の質を高めながら市場投入期間を短縮することができます。


Sibridge Technologies社について Sibridge Technologies社は、半導体や電子製品を扱う世界的な企業に、設計、検証、および組み込みシステム開発向けの革新的な付加価値ソリューションを提供しています。Sibridge Technologies社は、SoCの開発における3つの重要なコンポーネントを独自に一体化させたサービスを提供しています。1つめは設計用および検証用IPポートフォリオ、2つめは強力なチップ設計、統合性、および検証の高度な技術、3つめはストリーミング・メディア、ワイヤレス、およびネットワークといったアプリケーションで使用される、組み込みシステムのハードウェアとソフトウェア設計、および検証です。インドのアーメダバードと米国のサンタクララに、デザイン・センターがあります。 詳細については、電子メールでinfo@sibridgetech.com宛にお問い合せいただくか、またはウェブサイトリンクをご覧ください。


Microsemiについて Microsemi Corporation(Nasdaq:MSCC)は、半導体技術について業界で最も幅広いポートフォリオを提供しています。システムに関する最もクリティカルな課題を解決するという方針に基づいて、Microsemiは、高性能で優れた信頼性を備えたアナログ・デバイスとRFデバイス、ミックスド・シグナルを統合した回路、FPGA、カスタマイズ可能なSoC、およびサブシステムなどの製品を提供しています。Microsemiは、防衛、セキュリティ、航空宇宙、企業、商用、産業の各市場において、世界各国の主要なシステム・メーカーにサービスを提供しています。詳しい情報は、ウェブサイトwww.microsemi.comをご覧ください。


最新情報の取得:
YouTube: リンク
Twitter: リンク
Facebook:リンク


※ 全ての商標は、Microsemi Corporationに所有権が帰属します。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

関連情報
http://jp.actel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。