logo

ユーブロックス社、小型シングルチップGPSを発表。~UBX-G6010_NTによるGPS設計は、7 x 8 mmの基板領域に実装可能~

ユーブロックスジャパン株式会社 2011年01月18日 10時00分
From DreamNews

スイスの u-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社)は、最新のシングルチップGPS UBX-G6010-NTを発表しました。
スイスの u-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン株式会社、 東京港区、代表 仲 哲周) は、最新のシングルチップGPS UBX-G6010-NTを発表しました。このチップは、ublox 6技術を5 x 6 x 1.1 mmの超小型パッケージに封止したものです。このスタンドアロンのGPSシステムは、画びょうのサイズよりも小さな基板領域に実装可能で、しかも外部に制御用ホストを必要としません。

「弊社の小型GPSチップは、できる限り小さいGPSデバイスを求める市場のニーズにこたえるものです。GPS機能は、カメラ、スマートフォンや資産管理などへの採用事例が増え続けています。新製品UBX-G6010-NTは、これらの小型で低価格な量産市場アプリケーション向けソリューションです」と、ユーブロックス社のプロダクトマーケティング副社長Thomas Niggは述べています。

UBX-G6010-NTの感度は、追従-162 dBm、コールドスタート -148 dBmです。独自のRFアーキテクチャと干渉防止機能により、GPSにとり条件の厳しい環境下でも最大限の性能を発揮します。

UBX-G6010-NTを使用して完全なスタンドアロンのGPSレシーバーを構築する際に必要な基板領域は7 x 8 mm以下ですみます。ほとんどの受動素子が内蔵されているため、必要な外部部品としてはSAWフィルタとTCXOを含めても5個となっています。また、LDOとLNAもすでに内蔵されており、高価な外部メモリを外付けする必要もありません。低価格な通常のクリスタルまたはTCXOのどちらもサポートしています。2層の基板実装と小型フットプリントにより、さらにコストの削減が期待できます。

消費電力を低減するために、このチップには独自のインテリジェント電力管理機能を採用しており、低消費電力 アプリケーションに最適です。チップの動作温度範囲は -40 ~ 85です。

このチップはすでに主要顧客の機器設計に組み込まれております。
このチップの設計をサポートする開発キットとしてCDK-6Xがあります。UBX-G6010-NTの詳細は、
製品のWebページをご覧になるか最寄りのユーブロックス社の販売代理店にお問い合わせください。
URL:リンク
ユーブロックスについて
ユーブロックスは、民生、産業および自動車市場向けに測位ソリューションとワイヤレス通信ソリューションを提供するファブレス半導体メーカーです。同社のソリューションにより、人、機器、自動車や機械等がそれぞれの位置を正確に決定し、さらに音声、テキスト、ビデオでワイヤレス通信を行うことができます。ユーブロックスは、GPS モジュール、GPSチップ、およびGPSソフトウェア・ソリューションなどのGPS製品群のみならずワイヤレス通信モジュールとワイヤレス通信ソリューションを提供していますので、ユーブロックス製品によりお客様は革新的でかつコスト・パーフォーマンスの高い製品を効率よく開発することができます。ユーブロックスはスイスを本拠に、欧州、アジアや米国などをはじめ世界各国に拠点を置き、現在200名の従業員がいます。ユーブロックスは 1997 年に創立され、スイスの証券取引所に上場(UBXN)しています。ユーブロックスの詳細についてはリンクをご覧下さい。

<プレスリリースと製品のお問い合わせ先>
ユーロブロックスジャパン株式会社
〒107-0052東京都港区赤坂4-8-6赤坂余湖ビル6階
カントリーマネージャー
仲 哲周
電話:03-5775-3850
e-mail: tesshu.naka@u-blox.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事