logo

Notes移行ソリューションのご案内(日本コンピュータシステム株式会社)

 この度、当社日本コンピュータシステム株式会社では、Notes/Dominoをご使用されているお客様向けに、株式会社ドリーム・アーツが開発した企業情報ポータル型グループウェア『INSUITE(R) Enterprise』とBPM型Webデータベース『ひびき(R) Sm@rtDB』へ移行するソリューションサービスの提供を始めました。

Notes/Dominoユーザ企業の皆様、
現状のシステムに満足されていますか?

・不満はあるが、簡単に代替ソリューションが見つからない!!
・NotesDBが乱立し、既存資産を簡単に捨てられない!!
・Notes独自技術に依存したアーキテクチャで判り辛い!!
・Notes開発担当者の確保が難しい!!
・Notes開発担当者の将来が不安だ!!
・Notesの契約更新コストや維持運用コストが割高だ!!
・社内での情報活用が簡単に進まない!!
・情報の発信者はそれが皆に伝わっているか不安だ!!
・どこに何があるか判らない!!
・データ統合が非効率だ!!
・必要な情報にスピーディにアクセスできない!!
・自社環境変化への追随が難しい!!
・市場的にNotesユーザーが減っているようだ!!

 この度、当社日本コンピュータシステム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:三田信孝)では、Notes/Dominoをご使用されているお客様向けに、株式会社ドリーム・アーツが開発した企業情報ポータル型グループウェア『INSUITE(R) Enterprise』とBPM型Webデータベース『ひびき(R) Sm@rtDB』へ移行するソリューションサービスの提供を始めました。

 当社はお客様のNotes利用機能を調査した上で、掲示板・電子会議室・文書管理・独自DB・ワークフローなどを移行致します。それによって、メールやグループウェアはもちろん、掲示板・ディスカッション・文書管理などの簡易なDBから業務ワークフローまでを移行するプラットフォームをご提供致します。INSUITE/Sm@rtDBへの移行メリットは、既存のNotes/Dominoの機能/データを継続利用でき、更にINSUITE特有の様々な新機能を追加する事です。更にINSUITE/Sm@rtDBは豊富な標準機能を実装している為に導入されるお客様独自の追加開発が不要となる場合が大半ですし、バージョンアップ毎にマイグレーション費用(データコピー、設定変更、テストなど)が発生しない為、ランニングコストを大幅に低減できます。これらの製品はコンポーネント化されたWeb部品をブラウザ上のGUI操作で組み合わせるだけで、ワークフローや文書管理といった業務アプリケーションを簡単に作る事ができますので、導入されたお客様独自でスピーディーなシステム構築も可能です。

 当社は2009年にINSUITE/Sm@rtDB 開発元の株式会社ドリーム・アーツとビジネスパートナー契約を締結し、これまで数多くの同社製品導入の経験がございます。詳細なご説明やご相談、概算見積もりは無料で対応致しますので、メール、又はお電話にてお気軽にお問い合わせください。

◆製品開発元(株式会社ドリーム・アーツ)URL
リンク

◆当社移行ソリューションサービスURL
リンク

お問い合わせ先:
日本コンピュータシステム株式会社 第2事業部 営業部
営業部:TEL:03-5532-8866(代表) / FAX:03-5532-8867
東京都港区虎ノ門1-22-12 SVAX TSビル6階
URL: リンク
専用メールアドレス:NCS_sales2@ncsx.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。