logo

Mobius Photonics、Kiyomi MonroをCEOに

Mountain View, CA , Jan 14, 2011 - (JCN Newswire) - 短パルスファイバーレーザー光源(IR、グリーン、およびUVレーザー)の製造でイノベーションを続ける企業、Mobius Photonicsは、事業管理担当副社長のKiyomi Monroを最高経営責任者(CEO)に昇格しました。


「取締役会が、Kiyomi MonroをMobius PhotonicsのCEOに指名した理由は、半導体および電子材料のレーザー加工という成長市場向けの、ファイバーベースのレーザーシステム開発で、Mobius Photonicsの成功に深く貢献してきたためです。」と、Mobius Photonics取締役会長のRobert L. Byerは述べました。「Monroは、同社の新しい市場への参入で指導力を発揮すると同時に、既存市場でも、性能と信頼性で高い評価を受けている高品質の製品の提供を指揮してきました。」


Monroは、国際販売、マーケティング、および財務で20年以上の経験があります。彼は、14年間以上をフォトニクス業界で過ごしてきました。Mobius入社前、Monroは、IMRA Americaの販売、マーケティングおよび事業開発部長や、Coherentのシニア製品マーケティングマネージャーなどの役職を務めました。彼は股、Disco Corporationのキーアカウントマネージャーや、Universal Laserの国際販売マネージャーも務めました。MonroはStuart & Lotus International and Messy Industriesを創設し、社長を務めました。彼は、ボストン大学で経済修士号を取得しました。


Monroは、2010年12月1日にMobiusのCEOに就任しました。彼の前任は、レーザー事業のパイオニアであるRobert "Bob" Mortensenでした。Robert Byerは次のように述べました。「Mobius Photonics取締役会は、Robert Mortensenが過去16年間にわたって、CEOを務め、会社に最高の利益をもたらしてくれたことに、深く感謝しています。Bobのビジネスに関する識見と経験は、Mobius Photonicsが成長し、お客様へのサービスを向上していく上で、非常に役立ちました。」


Mobius Photonicsについて
2005年に設立されたMobius Photonics, Inc.は、太陽電池生産用の材料加工、半導体製造・組立、フラットパネルディスプレイ生産などから、超高解像度顕微鏡などの科学的用途まで、ファイバーベースのレーザー光源を製造しています。Mobius Photonicsのチームは、お客様のニーズを深く理解しているだけでなく、製造に関する経験も豊富で、全世界のサプライヤやお客様と緊密に協力しながら、最先端技術の進歩を続けています。詳しい情報は www.mobiusphotonics.com をご覧いただくか、+1 (408)496-1084までお電話ください。


お問合せ先
Kiyomi Monro
Mobius Photonics, Inc.
+1 (408) 496-1084
press@mobiusphotonics.com


Tracy Getz
Getz PR, LLC
+1 (541) 928-8996
tracy@getzpr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事