logo

ECナビ、 スタッフのTOEIC受験料を全額会社で負担

2010年1月14日
ECナビカルチャーをお伝えする
ECナビカルチャーレター vol.16
-----------------------------
ECナビ、 スタッフのTOEIC受験料を全額会社で負担
~ECナビスタッフは、2011年内のTOEICを何回受けてもタダ!~
-----------------------------

株式会社ECナビ(東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典、
以下:ECナビ)は、NAVI CREW(ECナビスタッフ)の2011年内TOEIC
受験料を全額会社負担にする福利厚生を導入しました。
ビジネスのグローバル化が進む中、2007年のECナビチャイナの設立
以降、ECナビグループとしても積極的に海外展開を進めています
(※1)。そこでECナビグループの更なる発展に、NAVI CREWの英語
能力の向上は必要不可欠だと考え、会社として支援することを決定
しました。


<TOEIC受験料を全額会社負担にすることへのCEO宇佐美の想い>
ECナビグループは現在、中国、韓国、フィリピン、アメリカとグ
ローバルに事業を展開しています。その中で、自然と自主的に英
語を勉強する雰囲気になってきており、それを後押しするために
今回の制度の導入を決定しました。
英語力は我々のビジネスにおいても今後ますます重要になってい
くと思います。ECナビグループ全体のグローバル化を進めていく
ためにも、経営陣を筆頭に、ECナビグループ全体の英語力を高め
ていきたいと思っています。


ECナビではこれまでも、サークル活動という形で語学学習の支援
を行ってきました。サークル活動には、活動費として所属メンバ
ー1人に対して、3ヶ月で1万円の活動費が支給されます。現在約
20サークルが活動中(※2)で、英語や中国語の学習をするサー
クルもあります。会社から支給される活動費は、ネイティブスピ
ーカーの先生を呼んでのビジネス英会話講座や、教材費、TOEIC
受験料となっており、所属するNAVI CREWの語学力向上に役立っ
ています。


※1)2007年にECナビチャイナ(中国)、2009年にリサーチパネ
ルエイジア(日本)、2010年にリサーチパネルコリア(韓国)、
ECナビチャイナラボ(中国)を各国に設立しました。リサーチパ
ネルエイジアでは、業務の円滑化のため、フィリピンに24時間対
応のオペレーションセンター、アメリカのロサンゼルスに営業拠
点を設置し、日本人と現地のNAVI CREWが協力して業務にあたっ
ています。

※2)英語サークル、中国語サークルのほか、ゴルフサークル、
スノーボードサークル、野球サークル、読書サークル、アロマ
サークルなど、スポーツ系、文化系合わせて約20サークルが活
動中です。


--------------------------------------------------
■ 株式会社ECナビ   リンク
代表取締役CEO:宇佐美 進典(うさみ しんすけ)
所 在 地:東京都渋谷区神泉町8-16 
渋谷ファーストプレイス4階、7階、8階
設   立:1999年10月8日     
資 本 金:3億7,262万円
主要株主 :株式会社サイバーエージェント
(東証マザーズ上場:4751)、
      宇佐美 進典、電通ドットコム
グループ会社:株式会社リサーチパネル
       株式会社PeX
       株式会社adingo
       株式会社リサーチパネルエイジア
       株式会社リサーチパネルコリア
       株式会社ジェネシックス
       株式会社unigame
       株式会社ECナビコミュニケーションズ
       中國易市網絡投資有限公司(ECナビチャイナ)
       网曦信息科技有限公司(ECナビチャイナラボ)
事業内容 :メディア事業、リサーチ事業、検索事業など
-----------------------------
【本件に関するお問合せ】
株式会社ECナビ コーポレートカルチャー室 広報:大西
TEL:03-5459-3934      FAX:03-5459-4223      
E-mail:pr-info@ecnavi.co.jp
-----------------------------

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。