logo

Enova(イーノヴァ) SATA-SATA リアルタイム・フルディスク暗号化プロセッサが、米国連邦情報処理規格 FIPS 140-2に認証される 【サーヴァンツインターナショナル株式会社】

- 連邦政府、防衛、医療、金融、保険関連等諸機関に加え、商用としても広範な採用実績を持つEnova X-Wall MX 暗号モジュールが、新たにFIPS 140-2認証を取得 -
海外先進半導体およびストレージ・ソリューションのプロバイダであるサーヴァンツインターナショナル株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツ) リンク が代理店を務める、暗号化セキュリティー・ソリューションのリーディング・プロバイダ、Enova Technology Corporation (イーノヴァ・テクノロジー・コーポレーション、本社: 台湾 新竹、CEO: Robert Wann、以下Enova社) リンク は、同社のX-Wall MX-256 および X-Wall MX-256C シリーズ リアルタイム フルディスク暗号化プロセッサ・ファミリが、FIPS(Federal Information Processing Standard :米国連邦情報処理規格) 140-2において、それぞれ1471および1472の認証番号で認証されたことを発表しました。新たにFIPS 140-2に認証されたX-Wall MX 暗号モジュールは、連邦政府、防衛、医療、金融、保険関連等さまざまな機関に採用され、商用としても広範な用途に使用されています。FIPS 140-2 認証の詳細については、NIST(National Institute of Standard and Technology)のウェブサイトにてご覧いただけます。

NIST ウェブサイト
1471: リンク
1472: リンク
レビュー: リンク

X -Wall MX- 256 & 256C Specification:
リンク

-----------------------------------------------------------
Enova社の主なセキュリティー製品
-----------------------------------------------------------

■■■ X-Wall MX: SATA-SATA フルディスク暗号化チップ ■■■
X-Wall MXシリーズは、Enova社が特許をもつX-Wall リアルタイム・フルディスク暗号化テクノロジーの第7世代製品です。X-Wall MXシリーズは 、ホストSATAとデバイスのSATAハードドライブの間で、全SATAドライブをリアルタイムで暗号化し、最大256-bit AES暗号化強度で情報を堅固に保護します。
リンク

■■■ X-Wall FX: USB-SATA フルディスク暗号化チップ ■■■
X-Wall FX シリーズは、Enova社が特許をもつX-Wallリアルタイム・フルディスク暗号化テクノロジーの第8世代製品で、接続したSATAディスクドライブ全体を、リアルタイムで暗号化することが可能なフルディスク暗号化チップです。リアルタイム・ハードウェアAES暗号化を最大256ビットの暗号化強度で提供し、SATAディスクドライブのすべてのコンテンツを確実に保護します。USB 2.0 およびSATAのそれぞれのインタフェース・コントローラを内蔵しており、デバイス側にSATAディスクドライブを接続し、ホスト側をUSB 2.0 ポートに接続可能な為、最新のUSBインタフェースを備えた外付けストレージ機器への搭載に最適です。リンク

このニュースリリースはEnova社のニュースリリースを元に、サーヴァンツインターナショナル(株)が作成したものです。

Enova製品: リンク のお問い合わせは下記まで。
本文に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

----------------------------------------------------
問い合わせ
----------------------------------------------------

会社名: サーヴァンツインターナショナル株式会社 (Servants International Corporation)
所在地:〒160-0022 東京都 新宿区 新宿 5-17-5 ラウンドクロス新宿5丁目 4F
Tel: 03-3232-5382/ Fax: 03-3232-5383
お問い合わせ: リンク
サーヴァンツホームページ: リンク

----------------------------------------------------
Enova Technology Corporationについて 
----------------------------------------------------

Enova Technology Corporation(イーノヴァ・テクノロジー・コーポレーション)は先進の暗号化セキュリティー・ソリューションを開発・提供している半導体デザイン企業です。台湾の新竹サイエンス・パークに本拠を構え、米国と台湾双方で、熟練したネットワーク・セキュリティーのエキスパートのもとに、広範な研究開発を行っています。

Enova製品情報: リンク

---------------------------------------------------
サーヴァンツインターナショナル株式会社について
---------------------------------------------------

サーヴァンツインターナショナル(株)は、世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。半導体、ストレージおよびインタフェース製品のエキスパートとして、海外のメーカーと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。

サーヴァンツ ホームページ: リンク
サーヴァンツ 会社概要: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事