logo

位置情報サービス市場

キャリアとアプリケーションストア:オンデッキ加入、オフデッキダウンロード、広告ベースの収益モデル

Android MarketやAppStoreなどのオフデッキアプリケーションストアの登場は、2010年の位置情報サービス(LBS)市場の大きな成長をもたらした。出版業界に対するアマゾンの影響のように、LBSの長期にわたる収益は、現在、存在感をあらわしてきている。この業界は、今、今後5年間の成功を決定するような様々な決断に直面している。この調査レポートは、LBS市場の各層を明確に簡潔に、様々な可能性をあらわす予測や分析を比較分析しやすく明示して、関連企業などが意思決定しやすいように提供している。主要な国・地域と主要なLBSのセグメントのそれぞれに関して、オフデッキとオンデッキ、有料と無料、直接と広告付き、デベロッパーとキャリア・ストアの収益に分類している。



【調査レポート】
位置情報サービス市場:キャリアとアプリケーションストア:オンデッキ加入、オフデッキダウンロード、広告ベースの収益モデル
Location-Based Services (LBS) Markets: Carrier Vs. Application Store
On-deck Subscriptions, Off-deck Downloads, and Advertising-based Revenue Models
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。