logo

【新製品】絵を描かずに手描きのようなイラストが作れる3Dさし絵作成ソフトを発売

メガソフト株式会社(大阪府吹田市、代表取締役:井町良明)は、3D素材をレイアウトするだけで、誰でも簡単に様々なタッチのイラストを作成できる、さし絵作成ソフト「3Dイラストデザイナー」を2011年01月14日(金)より、発売いたします。

3Dイラストデザイナー
対応OS:Windows 7/Vista/XP
発売日:2011年1月14日(金)
標準価格:6,300円(本体価格 6,000円)

■3DCGなのに手描き風のイラストが作成できるアレンジ機能を搭載

3Dイラストデザイナーは、3D素材を自由にレイアウトしてカメラアングルを設定するだけで、様々なシーンを表現できるさし絵作成ソフトです。
あらかじめ人物や食べ物、乗り物などの3D素材、材質や模様などのテクスチャー素材を3900点以上も収録しており、それらを自在に組み合わせて望みどおりのシーンを用意できます。
イメージにマッチしたアングルを決めたら、どんなタッチのイラストに仕上げるかをアレンジしていきます。
画材や絵筆を選ぶように、アート効果や輪郭線など4つの要素を自由に組み合わせることで、自分だけのタッチを表現することが可能です。
気に入った組み合わせはアレンジセットとして登録することができるので、いつでも自分専用のタッチを呼び出して適用することができます。
アレンジできる要素はプリセットのもののほか、詳細に数値で調整できるものもありますので、タッチの組み合わせは無限大に広がります。
ポスターカラー調、水彩風、色鉛筆風、ポップアート風など、幅広い表現が可能です。
よりオリジナリティのあるさし絵を作りたい人向けに、3D素材を制作するための簡易なモデリングツールも搭載しています。

また、同製品のホームページで新作3D素材を随時公開していく予定です。

3Dイラストデザイナーは、手早く手描き風のイラストを作成したい人、普通のクリップアート集ではものたりなかった人にぜひ使っていただきたい、新しいタイプのグラフィックツールです。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。