logo

株式会社スタジオマップが月額1,924円からのWindows(R)リモートデスクトップ接続サービス「仮想Windowsデスクトップサービス」の提供を開始。

株式会社スタジオマップ 2011年01月06日 15時00分
From ValuePress!

ホスティングサービス「SPPDレンタルサーバー」を手掛ける株式会社スタジオ
マップ(代表取締役 岩崎富士雄 東京都千代田区)は、2011年1月18日より、
マイクロソフト株式会社の協力のもと、SPPDブランドのクラウドサービス第一
弾として「仮想Windowsデスクトップサービス」の提供を開始します。


「仮想Windowsデスクトップサービス」とは、Windows(R)のデスクトップ環境、
つまり、擬似的なパソコンとも言うべき環境を、スタジオマップが契約する
データセンター内のサーバーに仮想的に構築し、いつでも、どこからでも、
自由にアクセスすることができるサービスです。

仮想デスクトップとして提供されるOSは、Windows7に似た画面や操作性が利用
できる 「Windows Server (R) 2008 R2」を採用しています。サーバーの運用や
保守はスタジオマップが行うことで、利用者は安心して24時間365日サービスを
利用することができます。

仮想デスクトップへはモバイル端末や自宅のパソコンなど、複数の端末から
アクセスができるため、常に同じデスクトップ環境を使いたい個人ユーザーを
主なターゲットに想定しています。

特に、24時間連続稼働させたいプログラムの動作環境としての利用や、デスク
トップの状態を契約時の初期状態に簡単に戻せる利点を生かし、ソフトウェア
開発者のテスト環境としての利用も有用です。

この「仮想Windowsデスクトップサービス」開始を記念し、セットアップ料
1,575円が無料となるキャンペーンを、2011年2月20日まで実施し、
2011年1月6日より予約申し込みの受付を開始します。

サービスサイトURL) SPPDレンタルサーバー:仮想Windowsデスクトップサービス
リンク


● SPPDの「仮想Windowsデスクトップサービス」の特色

・ 充分なスペックを搭載しながら、月額 1,924円からの低価格を実現

■ 仮想Windowsデスクトップのスペック

CPU Intel Xeon 1コア(共有)
メモリ 1GB
HDD 60GB
IPアドレス グローバルIPアドレス1個
同時接続数 1ユーザー

初期費用 1,575円(税込)
月額費用 2,100円(税込)
※ 1年分一括払の場合は、1ヶ月分の割引があり、月額換算 1,924円(税込)

・ 様々な端末から接続が可能

リモートデスクトップ接続プロトコル(RDP)による接続を採用しているので、
Mac OS、iPhone、Android端末などRDPプロトコルのクライアントソフトが
インストールできる環境であれば、Windowsパソコン以外からでも接続が可
能です。

・ リモートデスクトップならではの利便性

ローカルのファイルをクリップボードにコピーして、仮想デスクトップに貼
り付けを行うことでファイルを転送したり、ローカルのプリンターから印刷
したりすることができます。 Windows7からの接続であれば、Aeroにも対応し
ています。

・ 豊富なプリインストールソフトウェア

Microsoft Excel Viewer、Microsoft Word Viewer、Microsoft PowerPoint
Viewer をプリインストール。また、セキュリティ対策として、Microsoft
ForeFront Client Security をプリインストールしています。

Webブラウザーとして、Firefox3.6、メールクライアントソフトとして、
Thunderbirdもインストールされており、契約すぐに実践的な仮想PC環境とし
て利用できます。

・ 国内データセンターにサーバーを設置

リモートデスクトップ接続時に気になる「画面の描画速度」や「キーボード
やマウス入力への反応遅延」によるストレスを軽減すべく、70GB超のバック
ボーン容量を誇るNTTPCコミュニケーションズ(WebArena)の高速な回線に直接
接続し、国内のデータセンターで運用しています。


なお、この度の「仮想Windowsデスクトップサービス」リリースに伴い、マイク
ロソフト株式会社の今井様より御祝のコメントを頂いております。

-----------------------------------------------------------------------

この度のリモートデスクトップ接続サービス「仮想Windowsデスクトップサービ
ス」ご発表おめでとうございます。

信頼性、安定性の高い、Windows Serverのホスティングで定評のある株式会社
スタジオマップ様が、堅牢性、柔軟性に優れたWindows ServerR 2008 R2Hyper-V
ベースとした、仮想専有型のWindowsデスクトップサービスを開始することにより、
お客様にサーバーからデスクトップまでの幅広いセキュアなWindows ソリュー
ションを提供できるものと期待しています。弊社は、今後も株式会社スタジオ
マップ様との緊密な協力関係のもと、お客様のビジネスの成長を強力に支援する
プラットフォームを提供していきます。

マイクロソフト株式会社
コミュニケーションズ・セクター クラウド・ソリューション営業部 統括部長 今井 早苗
------------------------------------------------------------------------


● 株式会社スタジオマップについて

1999年よりサービスを開始した「SPPDレンタルサーバー」ホスティングサービ
スが主力製品でLinuxの共用サーバー、VPS、専用サーバーの他、2010年には、
Windows OSの共用サーバーもリリースするなど、多彩なラインナップで好評を
頂いています。

参考URL) SPPDレンタルサーバー
リンク

----------------------------------------------------------------

株式会社スタジオマップ
TEL: 03-5297-4090 FAX: 03-5297-4092 広報担当:須釜(スガマ)
E-mail: info@sppd.co.jp URL: リンク

* 一般のお客様からのサービスに関するお問い合わせ
TEL: 03-5297-4091 (平日/10:00~12:00、13:00~18:00)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。