logo

TranSwitch社、業界でもっとも先進的な高解像度ビデオ向けIPコアソリューションを2011 International CESで展示

Shelton, CT, Jan 6, 2011 - (JCN Newswire) - TranSwitch Corporation, Inc.(NASDAQ:TXCC)は、CES International 2011において、同社の特許取得済みのHDP(TM)技術で、業界でもっとも先進的なHigh Definition Multimedia Interface(TM)(HDMI(TM))とDisplayPort(TM)の統合ソリューションの紹介と、最新知的財産(IP)コアのHD-PXL 1.4のライブデモを行うことを、本日発表しました。HDP(TM)は、TranSwitch社が高解像度テレビジョン(HDTV)と立体テレビ(3D-TV)向けに開発した最先端技術です。HDMI(TM) 1.4およびDisplayPort(TM)をひとつの物理層(PHY)に組み合わせていますので、HDTVおよび3D-TVメーカーは、単一のコネクタで両方の規格をサポートできます。


TranSwitch社のHDP(TM)技術であるHD-PXL 1.4 IPコアは、10Gbps以上のバンド幅を持ち、3D-TVで最高の解像度の1080p/60Hzや、デジタルアターに必要な解像度の4K x 2Kなど、すべてのHDMI(TM) 1.4解像度要件に対応するために開発されました。さらに、このIPコアは、Ethernet over HDMI(TM)(HEC)もサポートしています。また、ARC (audio return channel)も含んでいますので、テレビとホームエンターテイメントシステムの間を別々の音声ケーブルでつなぐ必要がなくなります。その結果、HDTVおよび3D-TVメーカーの製造プロセス全般を簡素化しつつ、視聴者にとってより美しい画質を実現して、ホームエンターテイメントエクスペリエンスを向上する技術が生まれました。


In-Stat( リンク )によれば、
- 2013年までに、米国で販売される新しいテレビの5台に1台は、3Dとなるでしょう。
- 2010年と2011年を比較した出荷台数の伸びは231%となる見込みで、2010年から2011年の米国での3DTV設置台数は倍増すると予測されています。


「CES 2011に参加されるお客様は、3D-TV視聴関連の最高規格対応において、TranSwitch社が果す主導的役割を直接ご覧になってたいへん興味を示されるでしょう。」と、TranSwitch Corporationシステムズアプリケーション担当VPのAmir Bar-Nivは報告しました。「映画制作会社が引き起こした『3D』ブームは、今やホームエンターテイメント市場にも広がっています。弊社のHD-PXL 1.4コアは、OEMが3D-TVの視聴体験の可能性を実現したり、動画を使ったゲームの水準を大幅に引き上げたりする際に、非常に役立つでしょう。」


「さらに、弊社のHDP(TM)技術は、3D-TVなどの家電HDMI(TM)製品と、PC (DisplayPort(TM)接続使用)の両方のためのソリューションを必要とする大手半導体企業に広く採用され続けています。今日の市場にある他の製品と異なり、HDP(TM)は、非常にイノベーティブで、技術面でも画期的ですので、OEMは、複数の家電製品セグメントをカバーする使いやすく、非常にパフォーマンスの高い製品を提供できます。」


HDP(TM)製品ファミリーの主な事実とハイライト:
- HDMI(TM) 1.4とDisplayPort(TM) 1.1の両方をサポートする単一の物理層(PHY)


HD-PXL 1.4 IPコアのハイライト
- 全レートHDMI(TM) 1.4をサポートし、ARCやHECなどのすべてのHDMI(TM) 1.4仕様に対応
- すべての3D-TV解像度と4Kx2Kをサポート
- トランスミッタとレシーバ・コアの両方を提供
- すべての低コストHDMI(TM)ケーブルで機能する高パフォーマンス受信機の、TranSwitch社AnyCable(TM)技術をサポート


2011 International CESでこれらの新しいイノベーションをご覧になりたい方は、電話(+1-510.771.3410)、電子メール(txc-at-ces@transwitch.com)などで同社までご予約のご連絡をお願いいたします。


セーフハーバー条項に関する記述
この発表中の将来予想に関する記述(Forward-looking statement)は、1995年の米国私募証券訴訟改革法のセーフハーバー条項に則って、書かれています。すべての将来予想に関する記述には、リスクと不確実性が含まれていますので、お読みになる際にはご注意ください。リスクと不確実性の詳細は、弊社が米国証券取引委員会に提出した書類に記載されています。


概要: TranSwitch Corporation
TranSwitch Corporation (NASDAQ:TXCC) は、急速に成長している家電および電気通信市場向けの半導体ソリューションの提供で、業界をリードしている企業です。TranSwitch(R)の創立は1988年で、本社は米国コネチカット州シェルトンにあります。同社は、次世代MMoIP (multimedia over IP)向けにクラス最高品質の音声・動画を提供するため、革新的なシリコン集積回路と、知的財産ソリューションの設計・開発を行っています。また、開発期間の最短化に必要な顧客サポートも提供しています。詳しい情報は、 www.transwitch.com をご覧ください。


お問合せ先:
メディア向け広報
Glen Turvey
T2 Public Relation
電話:+1 201.450.9033
glent@t2pr.com


企業お問い合わせ先
Charlotte Chiang
TranSwitch Corp.
電話:+1 203.929.8810
charlotte.chiang@transwitch.com


投資家向け広報
Ted Chung
TranSwitch Corp.
電話:+1 203.929.8810
ted.chung@transwitch.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。