logo

2012年までに3倍に増大するモバイル医療アプリケーション

米国の市場調査会社、ピラミッドリサーチ社が出版レポート「世界のモバイル医療市場:主要企業、技術、ビジネスモデル - Health Check:Key Players in Mobile Healthcare」のプレスリリースにおいて、モバイル医療のアプリケーションは現在の200以上から3倍以上になるだろう、との予測結果を発表しました。

現在利用されているモバイル医療のアプリケーションは200以上あり、モバイルネットワークオペレータは技術革新を進めて新たな境地を開いてビジネスチャンスを拡大し、2012年にはこの数は3倍以上になるだろうと、米国調査会社ピラミッドリサーチ社は述べている。


ピラミッドリサーチ社の調査レポート「世界のモバイル医療市場:主要企業、技術、ビジネスモデル ー Health Check: Key Players in Mobile Healthcare」は、この新しいモバイル医療市場の最新の状況を概観し、新しいビジネスモデルを創造する様々な既存技術、ハイブリッド技術、新技術に注目している。44ページの調査レポートは、先進国や新興国の市場で、モバイル医療の既存技術や最新の技術がどのように利用されているかという市場傾向や戦略を分析している。様々なデバイスによるモバイル医療技術の活用の技術的、行動的な分析と、最新のデバイスやソフトウェアによるコンテンツやサービスの配信や記録、アプリケーションの詳細なケーススタディも記載している。


モバイル医療市場の課題は、技術上の問題よりもむしろ組織の問題である。患者の経済的な負担を軽減し、発売を促進し、患者のサービスとコンプライアンスを改善するために、経済的、行政的な認識が早急に求められる。


「モバイル技術を経由する医療ソリューションは、コスト削減を促進し、アクセスを高め、医療の質を向上させることのできる最新の改革を実現する。モバイル医療は、患者と看護者に、接触、情報提供、保護を提供する有力な手段であり、AT&T、BT、Orange、Telefonicaなどのモバイルネットワークオペレータにとっても、Apple、RIM、Ericssonなどの機器メーカーにとっても、Cisco、Oracle、Microsoft、Googleなどのハードウェア・ソフトウェアベンダにとっても、CardioNet、Epocrates、NowPosなどのモバイル医療専業の新しいデバイスやアプリケーションのプロバイダにとっても、新しい道を切り開く」とピラミッドリサーチ社のアナリストDenise Culver氏は語る。


「技術と通信のプロバイダは、モバイル医療のアプリケーションの開発、拡大、宣伝に努めている。これらの企業はすでに、医療事業者や出資者と緊密に連携しており、世界中で大いに成功している」とCulver氏は語る。さらに、これらの企業には、医療事業者にはない技術力と顧客へのブランド力がある。そして重要なのは、販売経路と市場要件を満たすような顧客指向のデバイスが必要であるということである。


「MNOは、企業垂直市場の差別化戦略としてモバイル医療アプリケーションを利用することもできる。モバイル医療ソリューションと、音声、メッセージング、データ、セキュリティなどの現在あるサービスを結合して提供することで、顧客ロイヤルティを強化し、付加価値の高いサービスを作るというビジネスチャンスもある」とCulver氏は語る。


【調査レポート】
世界のモバイル医療市場:主要企業、技術、ビジネスモデル
Health Check
Key Players in Mobile Healthcare
リンク

◆米国市場調査会社 ピラミッドリサーチ社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。