logo

ティーイーアイソリューションズ、Mears Technologies、およびK2 Energy、太陽電池の効率向上のために協力

Tsukuba, Japan, Dec 22, 2010 - (JCN Newswire) - 100mmおよび300mm研究開発サービスを提供している統合型ファウンドリのティーイーアイソリューションズは、太陽電池の開発・製造におけるMears Silicon Technology (MST)の利用法を追求するため、急成長中の米国材料技術企業、Mears Technologiesと協業することを発表しました。Mearsは、2011年1月のテストのための電池製造で、100mm Super Clean Fabを活用する予定です。


MSTの技術は、シリコンソーラーPVウェーハの製造に使用できるシリコンの代替または「ナノドープ」層の生産に活用される予定です。これは、従来の半導体生産ですでに実績のあるプロセスです。この層の導入により、光起電(PV)技術や、シリコンPVセル内でのソーラー発電の効率パラメータが増大する可能性があります。効率パラメータが改善すれば、PVセル開発プロセスにおいてMST技術を使用することで、必要なシリコンの量が減り、PVセルの効率が大幅にアップしながら、コストが著しく削減する可能性があります。


「シリコンPVセル処理にMST技術がもたらす効果は、ソーラーメーカーにとって大きな利益となる可能性があります。」と、Mears Technologies社CEOのRobert Mearsは述べました。「最終的はソーラーセルメーカーにおける大幅なコスト削減に結びつく、こういった素晴らしい新技術の開発と商業化に、弊社のようなファブレス企業が必要とする専門知識とサービスを、ティーイーアイソリューションズは提供してくれます。」


「今年初め、オーストラリアのシドニーにあるK2 Energy Limitedは、Mears Technologies社のすべてのソーラー機器について、MST社の知的財産の独占的権利を獲得しました。K2は、大手ソーラーパネルメーカーによって使用されるMearsのMST技術のテストと開発に必要な、研究開発費用を提供しました。


「光起電開発の成長を支えるため、Mears Technologyとの今回のプロジェクトを開始することに、たいへん期待しております。」と、ティーイーアイソリューションズCEOのShuji Ikedaは述べました。「弊社の目標は、新技術および新興技術の商業化に必要な研究開発リソースを提供することで、お客様の成功の実現することです。」


ティーイーアイソリューションズ株式会社について
ティーイーアイソリューションズは、100mmおよび300mmの研究開発サービスを提供している統合型ファウンドリです。個人レベルの共同研究から起業家や大企業まで、お客様は、ナノテクノロジー、バイオ技術、光起電、およびクリーンエネルギー市場の、成長著しいシリコンベースの各種応用技術の進歩を推進するため、ティーイーアイソリューションズを活用しています。ティーイーアイソリューションズは柔軟なビジネスモデル、包括的な知的財産保護、優れた顧客サポートなどを通じて、ダイナミックな変化を続ける市場で、お客様に長期的なビジョンを提供しています。ティーイーアイソリューションズは日本のつくば市にあります。詳しくは リンク をご覧ください。


MEARS Technologiesについて
MEARS Technologiesは、先進的なシリコン加工およびエンジニアリングサービスを半導体装置メーカーや契約ファウンドリに提供している急成長中の材料技術企業です。同社では、材料エンジニアリングおよび量子力学分野におけるコアコンピテンシーを、半導体加工技術に関する豊富なノウハウと組み合わせて、ディープサブミクロンプロセスで製造されるICの電力効率と性能を最適化しています。MEARS Technologiesでは、画期的なシリコン構造、手法およびプロセスをカバーするライセンシングモデルや強力な特許取得状況を活かし、新しい製造設備や希少な材料を使用せずにシリコンの基本的な電気特性を拡大しています。MEARS Technologiesについて詳しくは www.mearstechnologies.com をご覧ください。


K2 Energy Limitedについて
K2 Energy Limitedは、オーストラリア企業で、オーストラリア証券取引所に上場しています(ASX: KTE)。K2 Energyは、Mears Technologies Inc.のすべての太陽エネルギー関連機器について、Mears Silicon Technologyのワールドワイドな独占的権利を保有しています。K2 Energy Limitedについて詳しくは www.k2energy.com.au をご覧ください。


お問い合わせ先:
Ashwin Kumar
512-343-3607
ashwin.kumar@teitechnology.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事