logo

オリジナルWEB小説「繭に抱(いだ)かれて」最終話を公開!!1/10公開する生ドラマの予告配信開始!!(お知らせ)

大和ハウス工業株式会社は、11月24日より公開中の唯川恵氏によるWEB小説 「繭に抱(いだ)かれて」 の最終話を本日(12月22日)公開いたしました。又、最終話公開と同時に、2011年1月10日公開の生ドラマの予告映像を公開いたします。

2011年1月10日配信の生ドラマは原作の唯川恵と投稿されるtwitterタイムラインで脚本を作成する、初めての試みです。


「繭に抱(いだ)かれて」→リンク
主人公のTwitterアカウントはこちら
リンク
ハッシュタグ
→#ccmnvl



この空間には

夫も娘も知らない

女の秘密が埋もれている


原作 : 唯川 恵
主演 : 前田ゆか(美STORY)
脚本 : 直子とあなたのつぶやき


生ドラマ×Tweet
「繭に抱(いだ)かれて」
2011年1月10日 夜10時 配信!!
(予告映像配信開始)


「繭に抱(いだ)かれて」とは、2001年「肩ごしの恋人」で第126回直木賞を受賞した唯川恵氏による書下ろし小説で、2010年11月24日よりダイワハウス公式WEBサイトにて公開しております。

小説の舞台は、当社と高級スキンケアのトップブランド「SK-II」とのコラボレーションにより開発された美容空間「コクームスペース」でのライフスタイルシーンとなっており、アラフォー女性である主人公直子の心象風景やライフスタイルが描かれながら進行します。

また、当小説の主人公直子をTwitterユーザーと設定し、小説本文では垣間見ることができなかった直子の思いを毎日「つぶやき」として表現しています。この小説は複数の編からなっており、本日公開の最終話を経て、2011年1月10日には生放送のドラマとしてUstream上で配信する予定です。

「繭に抱(いだ)かれて」→リンク
主人公 直子のTwitterアカウントはこちら→リンク
ハッシュタグ→#ccmnvl



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事