logo

8bitマイコンの内蔵タッチ・キー対応検出機能を強化

STマイクロエレクトロニクス 2010年12月22日 09時44分
From PR TIMES

静電容量検出ファームウェア・ライブラリであるSTMTouch(TM)(第2世代)の
性能を向上させ、新しいSTM8マイコン・ファミリのサポートを追加
--------------------------------------------------------------------
マイクロコントローラ(以下マイコン)の主要サプライヤであるSTマイクロ
エレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、8bitマイコンであるSTM8を使用した
アプリケーションにおいて先進的なユーザ・インタフェース機能の追加を可能に
するため、静電容量タッチ・センシング・ファームウェア・ライブラリである
STMTouch(TM)を拡張・強化しました。

現在のSTMTouchファームウェア(第2世代)は、STM8ファミリにおける200品種以上
の製品をサポートしており、その中には、先進的なSTM8Sと超低消費電力技術
「EnergyLite(TM)」を採用したSTM8Lが含まれています。また、新たな機能である
電荷移動によるタッチ検出が、高い感度と耐ノイズ性の向上を実現します。さらに、
同時チャネル収集によってCPU使用率が低下し、設計者がアプリケーションの機能
と電力消費を最適化するのに役立ちます。ライブラリも、僅か3個のマイコンのI/O
をセンサ・チャネルとして使用しながら、256レベルの分解能を備えたホイール
およびスライダ制御を向上させています。

STMTouchファームウェア・ライブラリを使用したタッチ制御機能は、メモリの
占有面積が小さく、STM8のペリフェラルを最小限しか必要としないため、開発者は
ユーザ・インタフェースとアプリケーション・タスクを1個のデバイスに統合する
ことができます。

STのマイクロコントローラ製品事業部 製品ライン・マーケティング・マネージャ
であるJean-Philippe Dumasは、次の様にコメントしています。「既にSTの第1世代
のファームウェアをBluetoothヘッドセット、PC、プリンタなどの製品に使用して
いるお客様は、製品ならびにビジネス上で大きな成功を収めています。
STM8タッチ・センシング・ファームウェア・ライブラリの強化により、
調理用電気製品、モバイル機器、マルチメディア製品、業務用機器等の製品に
おける、タッチ検出対応ユーザ・インタフェースの性能を向上させ、さらなる統合
を推進します。」

強化された第2世代ファームウェアを補完するため、STMTouch開発プラット
フォームに、超低消費電力のSTM8Lファミリをサポートする新たな評価ボードを
追加すると共に、タッチ検出用パラメータの調整を可能にするSTM Studio
ソフトウェアを投入します。STM StudioはPCベースのツールで、センサの応答を
視覚的に表示する使いやすいGUIを備えています。開発プラットフォームは、STM8S
評価ボードのほか、APIの説明、アプリケーション・ノート、サンプル・コード、
および量産用ボードの推奨レイアウトも提供します。Cコンパイラのサポートも
拡張されており、最新リリースは、Cosmic社、IAR社およびRaisonance社の
コンパイラに準拠しています。

STM8タッチ・センシング・ファームウェア・ライブラリの主な特徴
・タッチ検出、データ処理およびAPI層の完全なライブラリ
・Cソース・コードを提供
・最大24キーおよび2個のホイール/スライダをサポート
・電荷移動(Charge Transfer, CT)およびRCタイミング・タッチ検出をサポート
・最適化された感度と耐性を得るために強化された処理機能
・アクティブ・シールド機能
・自動キャリブレーション・ソフトウェア
・環境変化補正機能内蔵

STM8用のSTMTouchタッチ・センシング・ライブラリは、リンク から
無料でダウンロード可能です。STM8Lでタッチ機能を開発するための評価ボード
STMT/8L-EV1は49ドルです。また、STM8SをサポートするSTM8/128-EV/TSは179ドル
です。

STMTouchおよびEnergyLiteはSTマイクロエレクトロニクスの商標です。その他の
すべての商標は、各所有者の財産です。

STマイクロエレクトロニクスについて
STマイクロエレクトロニクスは、多種多様な電子機器向けに革新的な半導体
ソリューションを提供する世界的な総合半導体メーカーです。STは、高度な技術力
と設計ノウハウ、そして幅広いIP(Intellectual Property)ポートフォリオ、
戦略的パートナーシップ、大規模な製造力を駆使することにより、マルチメディア・
コンバージェンスとパワー・アプリケーションにおいて他社の追随を許さない
リーダーとなることを目指しています。2009年の売上は85.1億ドルでした。
さらに詳しい情報はSTのホームページをご覧ください。
ST日本法人:リンク
STグループ(英語):リンク

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
MMSグループ
TEL:03-5783-8240 FAX:03-5783-8216

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。