logo

世界の有料テレビのエンコーダとトランスコーダ市場

ライブストリーミングとTV Everywhere、Nスクリーン、分配、放送のためのマルチフォーマットエンコーダトランスコーダ

世界の有料テレビに使用されるエンコーダとトランスコーダの収益は、2010-2016年に年率10.4%で成長し、7億7900万ドルから14億800万ドルに成長するだろう。このような拡大の主要な要因は、制作されるコンテンツの量の増大、高画質のコンテンツの増大、新しい配信プラットフォームの増加、既存のプラットフォームの利用できるチャンネル数の増加、テレビコンテンツをPCやタブレットやモバイルデバイスに配信するNスクリーンやTV Everywhere(どこでもテレビ)プラットフォームなどの成長があげられる。成熟市場はマルチフォーマットトランスコーダによって成長し、新興市場は分配や放送エンコーダで成長するだろう。この調査レポートは、世界の有料テレビ市場向けのハードウェアエンコーダとトランスコーダを調査している。市場を固定の分配エンコーダ、放送用エンコーダとトランスコーダ、ライブストリーミングマルチフォーマットトランスコーダ、ファイルベースのマルチフォーマットトランスコーダに区分している。地上波放送、衛星放送、ケーブルテレビ、IPテレビの放送用エンコーダと、コンテンツプロバイダ、ビデオオペレータ、モバイルネットワークオペレータの採用しているPC、ラップトップ、タブレット、モバイルデバイス向けの有料テレビのコンテンツについても調査している。



【調査レポート】
世界の有料テレビのエンコーダとトランスコーダ市場:ライブストリーミングとTV Everywhere、Nスクリーン、分配、放送のためのマルチフォーマットエンコーダトランスコーダ
Worldwide Pay TV Encoder and Transcoder Markets
Live Streaming and Multiformat Encoders and Transcoders for TV Everywhere, N Screen, Contribution, and Broadcast
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。