logo

Case Construction Machinery Shanghai代表取締役が、白玉蘭賞を受賞

Shanghai, Dec 21, 2010 - (JCN Newswire) - Case Construction Machinery Shanghai Co Ltd (CCMS)代表取締役Howard Daleは本日、上海の西郊賓館(Xijiao State Guest Hotel)で行われた式典で、上海市海外事業部長のLi Ming-Jun氏より白玉蘭賞を授与されました。この名誉ある賞は、上海自治政府が、市の経済発展、国際関係、ビジネス環境、管理標準および地域の発展に、貢献した海外の企業人および100%外資企業を表彰するものです。


「名誉あるWhite Magnolia Awardをお受けしたことを、たいへん光栄に感じています。」と、Howard Daleは述べました。「白玉蘭は上海の市花で、上海の過去10年間の目覚ましい成長を支えてきたパイオニア精神と企業家精神を象徴するものです。この賞はまた、上海市と中国への弊社の貢献が評価された証でもあります。この賞をいただくにあたって、CCMSの全従業員が誠実で信頼できるサポートを続けてきてくれたことに、感謝を表したいと思います。」


1999年に設立された100%外資企業のCCMは、Fiat Groupに所属する世界大手機械メーカーのCNH Global NVの構成企業です。Caseは、小型建設機械の国内市場を開拓し、中国のバックホーローダーとスキッドステアローダー市場をリードし続けてきました。Caseは、このような市場で首位を保っているだけでなく、緊急用ユーティリティー、油田、道路、橋梁などの工業部門でも強力なプレゼンスを誇っています。Caseブランドは、中国市場においてCXエクスカベーター分野も新たに開拓しましたが、ここでも非常に高い需要が続いています。Caseでは、アフターセールスのパーツ供給やサービスに力を入れており、108か所の直販店のネットワークと300台以上の販売・保守用車のフットワークを活用して地域全体のお客様サポートを行っており、中国全土の流通網を通じて1,100人以上の雇用を生み出しました。


「CNHは、中国市場には素晴らしい可能性があると強く信じています。1999年の設立以来、Caseブランドの建設・開発事業のために、中国に多大な投資をしてまいりました。Fiat Groupからの支援や、CNH GlobalとCNH Internationalからの多大なリソース提供をいただきながら、弊社は、中国ビジネスの成長維持や、上海の経済的発展への貢献継続に、今後も取り組んでまいります。」と、Howard Daleは付け加えました。


Howard Daleは、浦東の上海外高橋保税区にあるCNH建設機械事業のアジア太平洋地域拠点で、主に活動しています。


編集者向け注記:
CNH Internationalは、CNH Global内の企業で、アフリカ、中東、独立国家共同体 (CIS)の他、オーストラリアから中国・インドまでのアジア・オセアニア諸国など、120か国以上で・農業・建築機械ブランドの製造、販売、流通、アフターセールスなどの業務に携わっています。CNH Internationalは、成長著しい新興市場を中心にCNHのブランド力を強化するため、2007年に設立されました。


CNH
CNH Global N.V.は農業・建設機械事業で世界をリードしている企業です。CNH社製品の取り扱いディーラーは、約170か国11,600以上社以上にのぼり、CaseおよびNew Hollandブランドファミリの専門知識と長い実績を活かしています。全世界には、商業活動、生産、製品サポート、金融面などを支える組織があり、CNHの優位性とリソースの源泉となっています。CNH Global N.V.は、ニューヨーク証券取引所に上場しており(NYSE: CNH)、Fiat S.p.A. (MI: FIA)が過半数を所有している子会社です。CNH社や、CaseおよびNew Hollandブランドの製品について詳しくは、弊社ウェブサイト( www.cnh.com )をご覧ください。


CNH社国際プレスお問い合わせ先:
電子メール:international.ce.media@cnh.com
電話: +39 011 0086346

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事