logo

日本初、「語順の問題」にメスを入れた英語リスニング教材スーパーエルマーで、「TOEICスコア大幅UP」が続出。今なら教材の詳しい解説本「TOEIC満点続出の謎を解く!」(+体験CD)をプレゼント!

国際教育システム株式会社 2010年12月20日 18時00分
From DreamNews

一部の会社では英語が社内公用語になる等、グローバル化が一層進んでいます。そんな中、英語リスニング教材スーパーエルマーは、「スコアを確実に上げる」とTOEIC受験者に高評を博しています。このたび、スーパーエルマーの詳しい解説本「TOEIC満点続出の謎を解く!」と体験CDを先着250名様にプレゼントするキャンペーンがスタートしました。
■スーパーエルマーとは?

スーパーエルマーは、日本で初めて「語順の問題」にメスを入れたリスニング教材です。

先進諸国の中でも珍しいくらいに日本人は英語が苦手ですが、その原因は「語順の問題」にあったのです。



■なぜ「語順の問題」の解決が必要なのか?

英語は「主語(S)」のすぐ次に「述語動詞(V)」が来ます。しかし、日本語は文章の最後に「述語動詞(V)」が来ます。つまり「語順」が違います。



【英語】  I was reading a book which my father gave me yesterday.



【日本語】 私は昨日、父が私にくれたところの本を読んでいた。



ですから、英語を日本語に訳する際には、いちいち語順を組み替えなければならなくなり、その分、無駄な時間がかかってしまいます。これが日本人の英語習得を難しくしている最大の要因です。海外とのビジネスや、またTOEIC・英検でも非常に不利になります。

この問題をスーパーエルマー独自の学習メソッド「Hop,Skip&Jump」が解決しました。「Hop,Skip&Jump」とは、センスグループ(意味のまとまり)ごとに句切られた音声を、「英語の語順」で聴き、そのつど理解していく訓練法です。この方法でトレーニングすると、英米人のような「ネイティブ思考法」が身に付くので、英語が速く正確に理解できるようになります。



スーパーエルマー受講生からは、「TOEICスコア躍進」「リスニング満点獲得」の報告が相次いでいます。



実例1)「スコアが600点から770点に、最終的に825点になりました」(吉田 祐翔さん)。

リンク

実例2)「まさか自分がリスニング満点を取れるなんて!」(海老原 ミイさん)

リンク



■リスニング教材スーパーエルマーの詳しい解説本「TOEIC満点続出の謎を解く!」

(+体験CD)を先着250名様にプレゼントします。



・ご請求はこちらから      リンク

・スーパーエルマーの教材紹介  リンク







【会社概要】
■会社名 (株)東京SIM外語研究所
■代表者  所長 上野 巨志
■創 立  1966年4月

■所在地  東京都多摩市落合2-38-102

■事業内容 外国語教育教材の制作・販売



【スーパーエルマーに関するお問い合わせ】
■担当者 須藤 辰郎
■TEL 042-355-3051

(平日 10:00~18:00)
■FAX 042-355-2011
■URL リンク
■E-Mail sudo@tokyo-sim.com


※〔取材用質問案〕〔教材写真〕〔教材概要〕

〔教材サンプル〕をご用意しております。

ご遠慮なくお問い合わせください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。