logo

2010年版中堅・中小企業におけるIT投資の実態と展望レポート

厳しい経済環境が続く2011年以降、「ユーザ企業に何を訴求すべきか?」の道しるべとなる羅針盤、2010年版中堅・中小企業におけるIT投資の実態と展望レポート発刊。

2010年は中堅・中小企業にとって引き続き厳しい経済環境が続き、IT投資も抑制される傾向が強まりました。ですが、そうした状況下においても自社の存続に不可欠なIT投資は堅調を保っています。2011年以降もこうした状況は続くと予想され、そこで求められるのは「ユーザ企業がIT投資に際して何を優先し、どの分野に重点を置こうとしているのか?」を把握することです。
本レポートは中堅・中小のユーザ企業1600社に対するアンケート調査結果を網羅し、厳しい経済環境の中でもユーザ企業に訴求が可能なIT投資分野とは何なのか?を明らかにしています。

株式会社ノークリサーチ最新レポート 2010年12月20日

厳しい経済環境が続く2011年以降、「ユーザ企業に何を訴求すべきか?」の道しるべとなる羅針盤

2010年版中堅・中小企業におけるIT投資の実態と展望レポート

有効回答数1600社のユーザ企業アンケートを元に、今後有望なIT投資分野を明らかにする一冊


2010年は中堅・中小企業にとって引き続き厳しい経済環境が続き、IT投資も抑制される傾向が強まりました。ですが、そうした状況下においても自社の存続に不可欠なIT投資は堅調を保っています。2011年以降もこうした状況は続くと予想され、そこで求められるのは「ユーザ企業がIT投資に際して何を優先し、どの分野に重点を置こうとしているのか?」を把握することです。
本レポートは中堅・中小のユーザ企業1600社に対するアンケート調査結果を網羅し、厳しい経済環境の中でもユーザ企業に訴求が可能なIT投資分野とは何なのか?を明らかにしています。


調査対象とサンプル属性

対象企業年商: 5億円以上~10億円未満/ 10億円以上~30億円未満/ 30億円以上~50億円未満/50億円以上~100億円未満/ 100億円以上~200億円未満/ 200億円以上~300億円未満/300億円以上~400億円未満/ 400億円以上~500億円未満
対象職責: 以下いずれかの権限を持つ社員
・企業の経営に関わり、PCサーバを含むITインフラ関連の決済を下す
・企業の経営に関わるが、PCサーバを含むITインフラの決済には直接関わらない
・ITインフラの導入/選定/運用作業に関わり、社内の経営層に対する提案も行う
・ITインフラの導入/選定/運用作業に関わるが、社内の経営層に対する提案は行わない
対象業種: 組立製造業/ 加工製造業/ 流通業/ 建設業/ 卸売業/ 小売業/ IT関連サービス業/サービス業(IT以外) / その他
対象所在地: 北海道地方/ 東北地方/ 関東地方/ 北陸地方/ 中部地方/ 近畿地方/ 中国地方/四国地方/ 九州・沖縄地方
サンプル数: 1600社(有効回答件数)
調査実施時期:2010年1月~2月


[設問項目]

各IT投資項目についての以下のIT投資意向関連設問
「I1-1. 2010年中に重点的に投資を行う予定のもの(投資額1位)」および「I2-1. 重点投資項目(1位)の理由」
「I1-2. 2010年中に重点的に投資を行う予定のもの(投資額2位)」および「I2-2. 重点投資項目(2位)の理由」
「I1-3. 2010年中に重点的に投資を行う予定のもの(投資額3位)」および「I2-3. 重点投資項目(3位)の理由」
「I3-1. 2010年中に投資を抑える予定のもの(投資小額1位)」および「I4-1. 投資抑制項目(1位)の理由」
「I3-2. 2010年中に投資を抑える予定のもの(投資小額2位)」および「I4-2. 投資抑制項目(2位)の理由」
「I3-3. 2010年中に投資を抑える予定のもの(投資小額3位)」および「I4-3. 投資抑制項目(3位)の理由」
上記のIT投資意向関連設問の対象となるIT投資項目選択肢:
・サーバハードウェア
・クライアントPCハードウェア
・ネットワーク関連ハードウェア
・ストレージ関連ハードウェア
・基幹業務系ソリューション(人事/給与、購買/販売、会計、生産/調達、物流/在庫など)
・分析/出力系ソリューション(DWH、BI、レポーティング、帳票など)
・情報系ソリューション(メール、グループウェア、ブログ、SNSなど)
・営業/顧客管理系ソリューション(SFA、CRM、コンタクトセンタなど)
・運用管理/資産管理ソリューション(情報処理システム関連の資産把握と効率的運用)
・IT関連担当人員の増強
・IT関連担当人員のスキルアップ
・物的運用費用(ソフトウェアライセンス、ハードウェアのレンタル/リース料など)
・人的運用費用(システム運用委託費用、アウトソーシング関連費用など)
・コンプライアンス対策費用(J-SOXや工事進行基準といった法令の遵守)
・セキュリティ強化対策費用(情報漏えい防止、不正アクセス防止など)
・事業継続性対策費用(災害による停電時や機器故障発生時も業務継続を可能にする施策)

ソフトウェアを中心とする各ITソリューションについての以下の投資意向関連設問
「I5-1. 2010年中に新規に投資を行う予定のもの(投資額1位)」および「I6-1. 新規投資項目(1位)の理由」
「I5-2. 2010年中に新規に投資を行う予定のもの(投資額2位)」および「I6-2. 新規投資項目(2位)の理由」
「I5-3. 2010年中に新規に投資を行う予定のもの(投資額3位)」および「I6-3. 新規投資項目(3位)の理由」
「I7-1. 2010年中に引き続き投資を行う予定のもの(投資額1位)」および「I8-1. 継続投資項目(1位)の理由(いくつでも)」
「I7-2. 2010年中に引き続き投資を行う予定のもの(投資額2位)」および「I8-2. 継続投資項目(2位)の理由(いくつでも)」
「I7-3. 2010年中に引き続き投資を行う予定のもの(投資額3位)」および「I8-3. 継続投資項目(3位)の理由(いくつでも)」
「I9-1. 2010年は投資を減らす予定のもの(投資少額1位)」および「I10-1. 投資削減項目(1位)の理由(いくつでも)」
「I9-2. 2010年は投資を減らす予定のもの(投資少額2位)」および「I10-2. 投資削減項目(2位)の理由(いくつでも)」
「I9-3. 2010年は投資を減らす予定のもの(投資少額3位)」および「I10-3. 投資削減項目(3位)の理由(いくつでも)」
「I11-1. 2010年も引き続き投資を行う予定のないもの(1位)」および「I12-1. 投資見送り項目(1位)の理由(いくつでも)」
「I11-2. 2010年も引き続き投資を行う予定のないもの(2位)」および「I12-2. 投資見送り項目(2位)の理由(いくつでも)」
「I11-3. 2010年も引き続き投資を行う予定のないもの(3位)」および「I12-3. 投資見送り項目(3位)の理由(いくつでも)」
上記のITソリューションについての投資意向関連設問の対象となる項目選択肢:
「会計」「購買/販売」「人事/給与」「生産/調達」「物流/在庫」「ERP」「SCM(サプライチェーンマネジメント)」「EDI(電子データ交換)」「EAI(アプリケーション統合)」「SOA(サービス志向アーキテクチャ)」「クライアントPC管理(監視と制御)」「サーバ管理(監視と制御)」「ネットワーク管理(監視と制御)」「ストレージ管理(監視と制御)」「IT関連資産管理(ライセンスの監視と制御など)」「IT関連サービスデスク(問い合わせ処理など)」「バックアップ管理」「セキュリティ管理」「アカウント管理(認証や権限設定)」「グループウェア」「メール」「社内ブログ」「社内SNS」「EIP(企業ポータル)」「インスタントメッセージング」「SFA(営業支援システム)」「CRM(顧客管理システム)」「コンタクトセンタ」「e-ラーニング」「ナレッジマネジメント」「DWH(データウェアハウス)」「BI(ビジネスインテリジェンス)」「レポーティングと帳票」


価格とお申し込み方法

【価格】99,750円(税込)
【媒体】CD-ROM (分析サマリ: PDF形式、集計データ: Microsoft Excel形式)
【お申込み方法】弊社ホームページからの申し込みまたはinform@norkresearch.co.jp宛にご連絡ください


各種カスタムリサーチのご案内

「カスタムリサーチ」はクライアント企業様個別に設計・実施される調査とコンサルティングです。
1.調査企画提案書の提示:
初回ヒアリングに基づき、調査実施要綱(調査対象とスケジュール、費用など)をご提案させていただく

2.調査設計:
調査企画提案に基づき、具体的な調査方法の選定、調査票の設計/作成やインタビュー取材計画立案を行う

3.実施と集計:
設計された調査を実施し、その結果を集計する

4.分析:
集計結果を分析し、レポートを作成する

5.提言:
分析結果を基にした提言事項を作成し、報告する


株式会社ノークリサーチ
調査設計、分析、執筆:岩上由高
東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705
TEL 03-5244-6691 FAX 03-5244-6692
inform@norkresearch.co.jp リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。