logo

【FatWireパートナープレスリリース】株式会社じほう CMSの導入でビジネスモデルの変革を実現

株式会社じほう CMSの導入でビジネスモデルの変革を実現
       FatWireパートナープレスリリース


 FatWire Web CMS活用事例
 株式会社じほう CMSの導入でビジネスモデルの変革を実現
 半世紀の歴史を持つ医薬品業界向け専門紙「日刊薬業」をネットに移行


 CMSを活用した大規模Webサイトの企画・デザイン・構築、iPhone、iPadなどを駆使したデジタルコンテンツのシステム構築をトータルにサポートする株式会社ジークス(代表取締役社長 渡辺浩、以下『ジークス』)は、株式会社じほう(以下、『じほう』)が、FatWireのCMS導入により、半世紀の歴史を持つ日刊紙をネットへ移行し、ビジネスモデルの変革を実現したことを発表しました。


 製薬企業向けの関連情報の提供サービスに関する最先端の企業のじほうは、創刊50周年を迎えた医薬品業界向け専門紙「日刊薬業」を有料ニュースサイトとしてリニューアルすることを決断し、「紙」から「ネット」へのビジネスモデル変革を支えるプラットフォームとしてFatWireのCMSを導入し、業務プロセスの改革を含めた一大プロジェクトを推進しました。


 新聞事業本部 報道1部部長 日刊薬業 編集長の枇々木毅氏は、次のように語ります。「日刊薬業は創刊50年を超える医薬品業界の日刊専門紙です。すでに記事をデータとして各企業に提供する事業を行っていましたが、CMSの導入以前は、印刷し全国に配送する紙媒体を中心とした取材・制作体制となっていました。全国配送に間に合わせるため記事入稿の締め切りを夕方にせざるを得ないなど、時間に大きく制限された体制を変え、Web主体に大きく切り替えたのが今回のプロジェクトです。本格運用開始から1年を超え、提供する記事の質と量の向上、記事の即時配信によるサービス向上などの具体的な成果が出始めています。」


 今回のシステム構築を担当したジークス取締役 林嘉之は、次のように語ります。「FatWireの特性を熟知している弊社は、FatWire CMSの実装とCMS外部の開発を組み合わせ、使いやすいシステムを構築いたしました。次の展開としては、Flash版で提供している日刊薬業WebをiPhoneやiPad、他のスマートフォンなどに最適な形で配信できるよう検討中です。また、法人向けのニュース提供事業についても、より使いやすいかたちを指向します。製薬企業向けの関連情報の提供サービスに関して最先端の企業を目指すじほう様のシステム構築を今後もサポートしていきたいと考えております。」



※事例資料Download
 リンク



<本件に関するお問い合わせ>
 株式会社ジークス マーケティング担当 中道
 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-15-12日絹会館6F
 TEL.03-5210-1611(代表) FAX.03-5210-1620
 【URL】リンク  【mail】info@zyyx.jp



 FatWire株式会社  :リンク


 お問い合わせ   :リンク

関連情報
http://cms.fatwire.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。