logo

パルスRFパワー半導体

Lバンドレーダ、Sバンドレーダ、IFF、送受信機、データ通信のデバイス

高出力のパルスRF半導体デバイスの市場は、主にある特定の分野によって牽引されている。この調査レポートの調査対象は、航空(送受信機、航行援助、データ通信)、Sub-1ギガヘルツレーダ、L-バンドレーダ、S-バンドレーダなどである。これらのデバイスのエンド顧客は、主に世界の航空交通管制システム(空中と地上の両方)であり、商用や軍事用のレーダシステムである。この調査レポートは、世界のパルスアプリケーションの高出力RF半導体の世界市場を調査している。航空、Lバンド、Sバンド、Sub-1ギガヘルツについて調査し、2011-2016年の収益と市場シェアを予測している。ピーク出力5ワット以上、周波数3.8ギガヘルツ以上の高出力RF半導体の予測を行っており、高出力パルスデバイス用の低出力ドライバチェーン向け以外の、パルス以外のアプリケーションのRFパワーデバイスについては調査していない。


【調査レポート】
パルスRFパワー半導体:Lバンドレーダ、Sバンドレーダ、IFF、送受信機、データ通信のデバイス
Pulsed RF Power Semiconductors
Devices for L and S Band RADAR, IFF, Transponders, and Data Communications
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。