logo

小悪魔agehaなど若年層に人気のコンテンツ運営の「インフォレスト株式会社」と電子媒体による展開に強みを持つ「株式会社エーギア・ホールディングス」業務資本提携のお知らせ

株式会社 エーギア・ホールディングス 2010年12月16日 17時30分
From DreamNews

若年層の女性、及び男性を中心にコアな読者層を持つインフォ社と女子高生を中心とした多数会員を持つモバスペを初めとするエーギア社の事業ノウハウを活用した業務資本提携により、「紙とネット、モバイルの融合」によって形作られる新たなサービスの更なる発展と成長を図ります。
報道機関各位
プレスリリース

2010年12月16日
インフォレスト株式会社
株式会社エーギア・ホールディングス
  小悪魔agehaなど若年層に人気のコンテンツ運営の「インフォ社」と電子媒体による展開に強みを持つ「エーギア社」業務資本提携のお知らせ


 インフォレスト株式会社(リンク、以下「インフォ社」)と株式会社エーギア・ホールディングス(リンク
以下「エーギア社」)及びグループ会社(以下「エーギアグループ」)は、2010年11月11日開催の取締役会において、両社間及び両社グループに
おける業務資本提携をすることを決議致しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 業務資本提携の理由

 インフォ社は2002年6月に設立して以来、メインストリーム・カルチャーではなく、よりセグメントされたエクストリーム・カルチャーにスポットを当てた出版物の刊行を主体として事業を展開して参りました。「常識より『脱』常識」「日常より『非』日常」を標榜した出版物は、それぞれが独自の分野で猛烈にコアな読者層を有しているのが大きな特徴であります。また2008年より当出版物のブランドを活用したネット通販事業も展開を開始し、現在、基幹誌である「小悪魔ageha」の約30万部を初めとして、月間約160万部を発行、また通販においても3ブランドのサイトを展開し、拡大を進めております。
 
 エーギア社は2007年4月に設立以来、投資事業を主として展開してまいり、現在ではエーギア社を初めとするエーギアグループにおいて、各種サイト運営事業、インターネット広告事業、電子書籍配信事業等の電子コンテンツ関連事業を展開する事業会社を擁し、展開を進めています。
出版業界では、消費者の紙媒体から電子媒体への移行が近年ますます加速していることに加え、収益基盤の1つである広告獲得についても、昨今の景況感に端を発する広告出稿の差し控え、ならびに費用対効果検証の容易性によるインターネット広告への移行等により、既存の収益モデルによる収益拡大が厳しさを増す一方、iPhone、iPad等のハードウェアの普及、及びリッチコンテンツ閲覧のためのインフラの充実等により、紙媒体における優良なブランド・コンテンツの電子媒体における活用のニーズはますます高まっております。
このような環境下、インフォ社とエーギアグループは、事業展開上、インフォ社の持つ優良なコンテンツを、エーギアグループの持つ電子コンテンツに関する会員リソース、インフラ、及び事業ノウハウにおいて様々な分野で活用することによって双方の事業発展を見込める関係にあり、提携関係を構築できる最良のパートナーであると両社の考えが一致し、今回の提携に至りました。

 インフォ社とエーギアグループはこの度の提携により、両社対等の精神をもって協力体制を構築し、今後の第三者の参加も展望しながら、「紙とネット、モバイルの融合」によって形作られる新たなサービスの更なる発展と成長を図ってまいります。

2. 業務資本提携の内容

 業務提携につきましては、両社で経営委員会を設置し、以下の内容を中心に具体的な施策を検討してまいります。

(1)若年層の女性、及び男性を中心にコアな読者層を持ち、読者に対して高いマインドシェアを獲得しているインフォ社のコンテンツ及びブランドと、女子高生を中心とした若年層の女性を多数会員リソースとして持つ「モバイルスペース」を初めとするエーギアグループのもつ電子媒体に関する会員リソース、インフラ、及び事業ノウハウを組み合わせた新たな事業スキームを創造、運用することにより両社の収益の向上及び顧客拡大を目指します。

(2)直接事業に限らず、エーギアグループの持つITインフラ及びノウハウをインフォ社の社内インフラにおいても活用することにより、インフォ社のITコストの削減を進めてまいります。
 また、本業務提携を円滑に推進するため、資本提携につきましては、インフォ社が第三者割当により新株を発行し、当該株式についてエーギア社が引き受けを行い、インフォ社発行済株式総数の34%(発行後)を取得することといたしました。
 また、インフォ社へ、エーギア社より役員を1名派遣し、意思決定レベルでの強固なリレーションを築くことにより、事業推進及び収益向上のスピードアップを目指します。

3.当事会社の概要(2010年12月1日現在)

会社名:インフォレスト株式会社
主な事業内容:若年層の男女を対象とした雑誌の刊行を中心とした出版業
設立年月日:2002年6月26日
本店所在地:京都千代田区麹町三丁目5番地
TEL:03-5210-3100 (代表) FAX:03-5210-3103
代表者:泉 智
資本金の額:2,500万円
従業員数:110名(単体)
相手会社との関係:本件以外の資本関係、人的関係、取引関係はいずれもありません。

会社名:株式会社エーギア・ホールディングス
主な事業内容:投資事業(モバイル・エンターテイメント・ソリューション
などの事業を展開するエーギアグループ会社の純粋特殊会社)
設立年月日:2007年4月4日
本店所在地:東京都渋谷区桜丘町26の1 セルリアンタワー15階
TEL:03-5456-5015(代表) FAX:03-5456-5511
代表者:山下 禎桐
資本金の額:2,000万円
従業員数:50名(グループ全体)
相手会社との関係:本件以外の資本関係、人的関係、取引関係はいずれもありません。

4.本件の連絡先

インフォレスト株式会社
担当 松留
TEL 03-5210-3100/FAX 03-5210-3103
matsudome-t@infor.co.jp

株式会社エーギア・ホールディングス 
担当 阿部
TEL 03-5456-5015/FAX 03-5456-5511
info@agear.jp

以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。