logo

リサーチコンテンツ「30代女子300人に聞きました!みんなのホンネ調査」をオープン[女性のための住みかえサイト_ノムコム・ウーマン]

野村不動産アーバンネット株式会社 2010年12月15日 15時18分
From PR TIMES

野村不動産アーバンネット株式会社(本社所在地:東京都新宿区 代表者:取締役社長 金畑 長喜)は、
2010年12月15日(水)、女性のための住みかえサイト「ノムコム・ウーマン」(リンク)に
「30代女子300人に聞きました!みんなのホンネ調査」(リンク)を
新規開設いたしましたのでお知らせします。

「30代女子300人に聞きました!みんなのホンネ調査」は、「女性」と「メディア」の戦略的マーケティングに特化したトレンダーズ株式会社(本社所在地:東京都渋谷区)と共同で、30代独身女性の「住まい」にまつわる意識をリサーチしたコンテンツです。

【コンテンツの概要】

30代独身女性300人を対象に「住宅購入に関する意識」、「女性のマンション購入と婚活の関係」、「ライフステージ別・住みたい街とその理由」「現在の住まい、理想と現実」「友達の家に行ったらチェックしたくなる場所は?」など、10の切り口で30代女子の「住まい」に対するホンネを毎月発表します。

【調査概要】
-------------------------------------------------------------
調 査 対 象:30代独身女性300名(95%が有職者)
有効回答数 :300名
調 査 方 法:インターネットリサーチ(調査会社:トレンダーズ株式会社)
-------------------------------------------------------------********************************************************************************
第1回 コンテンツ 『今の住まい、未来の住まい ~住宅購入に関する意識リサーチ~』 の概要
********************************************************************************

◆「住宅購入に関心がある」が60% 以上!住宅を購入したい年齢は平均39歳!
30代独身女性の13人にひとりは既に住宅を購入済と回答。購入した年齢の平均は31歳。
また、未購入者のうち住宅購入に「関心があり情報収集している」、「関心はあるが情報収集はこれから」を合わせると61%が「関心がある」と回答し、既に購入済とあわせ64%が住宅購入に対して前向きな回答。
購入したい年齢の平均は39歳。“働き盛りの30歳代が住宅購入のタイミング”と考える独身女性が過半数を大きく超える結果となった。

◆住宅購入に関心を持つ理由は「家賃がもったいないから」が最多。
住宅購入に関心をもつ最大の理由は、「家賃がもったいないから」が43%で最多。次いで「自分の好きなデザイン、間取りにアレンジできるから」が21%で、家賃負担や自由度の低い賃貸住宅に対する不満が上位に。
ちなみに現在の住まいが「賃貸」の回答者の家賃平均は83,973円、広さの平均は36.2m2 という結果。
その他「精神的満足感」20.3%、「資産を持ちたいから」12.5%など、住まいを購入することで安定したライフスタイルを確立させたいという意識も垣間見える。

◆現在の居住スタイル、1位は「実家」の42%で最多!
30代独身女性の現在の居住スタイルは、「実家暮らし」が42%で最多。「賃貸で一人暮らし」が39%。
次いで「賃貸で友人または恋人と同居」が6.3%となっている。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事