logo

インドの3G携帯電話の加入者数は2013年に80%上昇

インドの市場調査会社RNCOS社は出版レポート「インドの3Gモバイル市場調査 2010年:市場動向、競合、2013年までの予測 - Indian 3G Mobile Forecast to 2012」
のプレスリリースにおいて、2011-2013年の3Gモバイルサービスの加入者数はCAGR80%で成長するだろう、との予測結果を発表しました。

この2、3年でインドのモバイル市場は大きく変化し、世界の主要なモバイル市場のひとつとなった。ワイヤレスの利用は大いに進展したが、都市と地方の間にはあまりにも大きなギャップがあり、更なる改善が必要である。インドの調査会社RNCOS社の調査レポート「インドの3Gモバイル市場調査 2010年:市場動向、競合、2013年までの予測 - Indian 3G Mobile Forecast to 2012」は、このギャップは、3Gサービスの採用によって大きく解消に向かうだろうと予測している。この調査レポートは、2011-2013年の3Gモバイルサービスの加入者数はCAGR80%で成長するだろうと予測している。この調査レポートは、3G市場の成長に重要な役割を果たす様々な要因を分析している。


この調査レポートは、3Gモバイルサービスの加入者数の成長は、オペレータが採用する、モバイル加入者を価格の面でも魅了するような効果的な戦略にかかっているとしている。携帯端末もまた消費者にとって重要であり、様々な機能が手ごろな価格で入手できることや、魅力的なサービスとの組合せが3G付加価値サービスの普及には欠かせない。


3Gはまだ新しい技術プラットフォームであり、高速データ通信や音声通信を単一のネットワークで提供することができる。もし、データ・カード/モデムとして使用されるなら、3Gはインドのブロードバンド普及を促進するだろう。インドのブロードバンドの市場の低成長の理由の1つは、特に遠隔地で、広帯域接続に地上通信線を利用しているという課題である。


この調査レポートは、3G加入者の市場潜在力についての幅広い情報を提供し、インドで3Gサービスの成功している主要地域を調査している。さらに、携帯電話の契約者、インターネット加入者、ブロードバンド加入者、3G携帯電話の契約者、3Gブロードバンドの加入者、3Gの利用できる端末、3Gの利用できるモデムなどの様々なセグメントの予測を行っている。インドの主要通信企業の概要と、長所と欠点を記載している。



【調査レポート】
インドの3Gモバイル市場調査 2010年:市場動向、競合、2013年までの予測
Indian 3G Mobile Forecast to 2012
リンク

◆インド市場調査会社 RNCOS社について
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事