logo

スマートフォンネイティブアプリを最大限利用し、操作性、利便性を格段に向上させたリモート環境ソリューション「SmartPhone Server」販売開始。ビジネス活用におけるソリューション群の提供と、クラウドサービスとの併用により柔軟な利用環境を実現。

豊田通商株式会社 2010年12月14日 14時00分
From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2010年12月14日
豊田通商株式会社
取締役社長 清水 順三

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

豊田通商株式会社では、スマートフォンネイティブアプリを最大限利用することで、
ビジネス活用におけるソリューション群の提供と、クラウドサービスとの併用により
柔軟な利用環境を実現し、操作性、利便性を格段に向上させた
リモート環境ソリューション「SmartPhone Server」の販売を開始します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総合商社の豊田通商株式会社(所在地:東京都港区、取締役社長 清水 順三、
URL リンク )では、このほど、スマートフォンネイティブアプリを
最大限利用することで、操作性、利便性を格段に向上させた、リモート環境ソリューション
「SmartPhone Server Ver.1.0」の販売を開始します。
URL リンク

「Smart Phone Server Ver.1.0」は、スマートフォンのビジネス活用における具体的な
ソリューション群を提供するとともに、クラウドサービスとの併用により、より柔軟な
利用環境を実現します。

これまでリモート環境でのアプリケーションの利用は、そのほとんどがWebブラウザーを
利用していましたが、アプリ利用のたびにログインが必要となるなど操作性に問題がありました。
「SmartPhone Server」は、スマートフォンネイティブアプリを最大限利用しているため、
操作性、利便性が格段に向上いたします。しかも、本体の起動が早く、長時間バッテリー起動も
可能となります。

製品タイプは、スマートフォンユーザー数や、Webアクセスユーザー数により「Humburger」
(当社製品名:ハンバーガー)から「Double Bigburger」(同:ダブルビッグバーガー)までの
6タイプ。利用料金は、スマートフォンアプリの利用ユーザーと通常PCでのブラウザーから
グループウェアなどを利用するユーザーライセンスに区分されます。最低利用期間は6ヵ月で、
初回アクティベーション料は200,000円から、月額利用料68,000円からとなっております。
(いずれも「Humburger」消費税別)



「SmartPhone Server」の機能概要は次の通りです。

1・端末を利用して簡易リモートOffice環境を実現します。
2・自社内にクラウドサービスを立ち上ることが可能となります。
3・社内電子.メールをスマートフォン、タブレット端末のメールアプリで利用することができます。
4・端末から社内ファイルサーバーの参照が可能となります。。
5・外出先からインターネットを通じて無料で社内へ電話がかけられます。
6・事前に出張の予定を関係者と調整できます。
7・リモートで端末を初期化することで、端末紛失時もデータが残らず安全です。

URL リンク

「SmartPhone Server」により海外や遠距離出張の際には、スケジュール共有、社内PCへのアクセス、
出張先からのインターネット電話などシームレスオフィスを実現します。社内においては、
部外者や社内部門間を横断したプロジェクトチームのスケジュール連携や情報共有などが
ローコストで可能となります。

また、経営会議に利用することにより、参加各人がスマートフォン、タブレット端末を利用して
会議資料を拡大しながら重要ポイントを参照できます。商談では、スマートフォン、
タブレット端末を活用したビジュアルにより、洗練されたプレゼンテーションが可能となるほか、
商談の過程で急きょ必要となった資料も即座に転送し商談の場で活用することができます。

業務データを他社サーバーに移行することに不安を持っている企業も多く、これまでGoogleなどが
個人向けにクラウドサービスとして提供していた機能をワンパッケージのアプライアンスサーバーで
提供し、利用企業内に設置することにより、同様の機能をセキュアーに実現するニーズが大きいと
考えました。

一方、スマートフォン市場は、iPhoneやAndroid、BlackBerryなどの販売で急拡大しています。
これまでは個人の利用が主体でしたが、今後は企業もスマートフォンを積極的に業務に
取り入れることが予想されます。このことから、企業の情報ニーズとスマートフォンを連携。
ほとんどの機能をWebブラウザーではなく、スマートフォンのネイティブアプリケーションを
利用することで、簡単に起動し、直観的な操作で手軽に利用することが可能となりました。

こうしたニーズに素早く対応するため、当社では、既に海外システム子会社でそれぞれの
サーバー製品を開発、販売していた実勢を基に、スマートフォンのアプリケーションに対応させ、
オールインワンサーバーとして各企業への販売を開始することにいたしました。
当社では、初年度売上5億円を目標としております。


【会社概要】

 ■会社名   豊田通商株式会社
 ■代表者   取締役社長 清水 順三
 ■資本金   649億3千6百万円
 ■設 立   1948年(昭和23年)7月1日
 ■所在地   東京本社
         〒108-8208 東京都港区港南2-3-13
 ■TEL     03-4306-5000(代表)
 ■URL     リンク
 ■事業内容  各種物品の国内取引、輸出入取引、外国間取引、建設工事請負、各種保険代理業務 等

【本件に関するお問い合わせ】

 ■会社名   豊田通商株式会社
 ■担当者   情報産業部 福田了平
 ■TEL     03-4306-8381
 ■FAX     03-4306-8808
 ■Email    sps@zenith-solution.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。