logo

ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントとソート・エクイティ・モーションがフッテージ・ライセンス契約を延長しコロンビア・ピクチャーズ・コレクションを追加

Denver, CO, Dec 14, 2010 - (JCN Newswire) - 映像プラットフォーム提供及び映像コンテンツの権利開発サービスにおけるリーディング・プロバイダーであるであるソート・エクイティ・モーションは、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)とのフッテージ・ライセンス契約延長を発表しました。


この契約延長の際に、ソート・エクイティ・モーションは新たに「コロンビア・ピクチャーズ・コレクション」をライブラリーに追加。400以上の映画タイトル向けにフィルム撮影された、40,000点の新たなHDクリップが加わりました。


「今回のソート・エクイティ・モーションとの契約延長について、とても喜ばしく思っています。過去4年間の契約期間を通して、SPEライブラリーの収益性は大きく向上し、ライブラリーとしての付加価値も合わせて大きく高まりました。ビジネスパートナーについては何年にも渡り様々な角度から検討を重ねましたが、SPE及びSPEの顧客が必要としているグローバルマーケットへのリーチと最新技術プラットフォーム持っているのはソート・エクイティ・モーションであるとの結論に至りました。」と、SPEのVP Content LicensingであるCarey Hansonは述べます。


「コロンビア・ピクチャーズ・コレクション」は、ハリウッド品質のフッテージで構成された高品質ライブラリーです。「サブウェイ123 激突 (Taking of Pelham 1 2 3)」からのニューヨーク地下鉄トンネル内の映像や、「天使と悪魔 (Angels & Demons)」 からのバチカンの歴史的建造物映像、そして、「ザ・バンク 堕ちた巨像(The International)」、「バッドボーイズ (Bad Boys I & II)」、「レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い(Legends of the Fall)」、「永遠のアフリカ (I Dreamed of Africa)、バンテージ・ポイント ( Vantage Point) 、「メン・イン・ブラック 1 & 2 (Men in Black 1 & 2)」他有名映画からの様々な爆発映像、スタント、カーチェイス、空撮、各国の情景映像、特殊撮影などがご利用可能となります。


「私たちは、過去数年間、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント・ライブラリー の付加価値を高めることに注力してきました。今回、コロンビア・ピクチャーズ・コレクションを追加する運びとなりとても嬉しく思っています。このコレクションは、1分あたり何百万円もの制作価値を持つスタジオ品質のコンテンツです。膨大な数の検索性に優れたこのコレクションは、制作時間とコストを削減しつつも映像プロジェクトのクオリティを向上されてくれるでしょう。」と、ソート・エクイティ・モーションのCEO兼創設者のKevin Schaffは語ります。


コロンビア・ピクチャーズ・コレクションの詳細はこちら:
リンク
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの詳細はこちら:
リンク


ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントについて
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPE)は、東京に本社を置くソニー株式会社及びSony Corporation of Americaの関連会社です。SPEのグローバルでの活動は、140カ国以上での映画制作・配給、テレビ番組制作・配給、デジタルコンテンツ制作・配給、ホームエンターテイメントコンテンツの獲得・配給、スタジオの運営、新規エンターテイメントプロダクト・サービス・技術開拓など多岐に渡ります。ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントについては リンク をご覧下さい。


ソート・エクイティ・モーションについて
ソート・エクイティ・モーションは最新技術プラットフォームと権利開発サービスを通して映像コンテンツの資産価値を高めるプロフェッショナル・カンパニーです。同社は大規模アーカイブ運用に必要なシステムをクラウドサービスとして顧客に提供すると共に、映像ライセンスビジネスのエキスパートとしてのノウハウを駆使して、コストダウンを実現しつつ、顧客のコンテンツの資産価値向上に寄与します。
ソート・エクイティ・モーションは、BBCモーション・ギャラリー、パラマウント・ピクチャーズ、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント、NHK、ナショナル・ジオグラフィック、ニューヨーク・タイムズ、NCAA®など世界中の400社以上のコンテンツホルダーと協業しています。同社のウェブプラットフォームとグローバルなセールスフォースを通して、スポーツ、ニュース、エンターテイメント、エディトリアル、クリエイティブなどの映像コンテンツを広告、映画、テレビ、出版、オンラインメディア等にライセンスしています。
デンバーに本社を置き、ララミー(ワイオミング州)にはデータセンターが、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、東京、シドニー、トロント、ロンドンにはセールスオフィスが、パリとムンバイにはセールスパートナーオフィスがあります。


ソート・エクイティ・モーションSNS情報:
Twitterでつながる: リンク
YouTubeチャンネルを観る: リンク
LinkedInでつながる: リンク
Facebookでつながる: リンク


コンテンツ権利保有者向け技術プラットフォームサービス情報はこちら:
リンク
フッテージライセンスについての詳細はこちら:
リンク


コンタクト先:
0120.963.228/03.5776.4871
otoiawase@thoughtequity.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事