logo

【レポート販売】「2011年版 LTE・4G携帯電話の市場展望」

~データ通信市場の動向、LTEの事業戦略、2015年度までの市場予測レポート~

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2011年版 LTE・4G携帯電話の市場展望」を販売開始しました。

詳細URL:http://www.cross-shop.jp/products/detail.php?product_id=426

報道関係者各位

平成22年12月14日
株式会社クロス・マーケティング
(東証マザーズ 3629)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「2011年版 LTE・4G携帯電話の市場展望」を販売開始

~データ通信市場の動向、LTEの事業戦略、2015年度までの市場予測レポート~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

マーケティングリサーチを行う株式会社クロス・マーケティング(代表取締役社長 五十嵐幹 東京都中央区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオ分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田佳夫 東京都台東区)が提供する「2011年版 LTE・4G携帯電話の市場展望」を販売開始しました。

詳細URL:リンク


■■ 商品概要 ■■

LTEは、グローバル市場では2009年に北欧でサービス開始されており、2010年6月現在、48ヶ国・110キャリアで計画されています。

国内では2010年12月末、NTTドコモから開始され、2012年度~2013年度には全キャリアが揃い、2015年度には5,600万加入(2014年度は3,600万加入)となります。日本が世界の先頭グループで成功例作りに向けてのスタートが期待されています。

LTEはデータ通信市場を軸に展開し、当初はLTEデータ通信カード/モジュール端末市場がスタートし、2012年度310万加入・100万台販売。モジュール端末は2012年度以降も伸長し、2015年度480万加入・180万台販売となります。本格的にはスマートフォンが主役となってきます。2012年度570万加入・540万台、2015年度4,550万加入・2,450万台販売となります。

LTEの世界市場は、2015年末で約3億1,300万加入、単年の端末販売台数が約1億6,500万台となります。世界市場は、LTEへの前向きの展開が進んでおり、その中で、4G携帯電話への発展をめぐる動向も活発化しています。

本調査資料は、このようなLTEをめぐる動向を捉えて分析及び予測を行っています。携帯電話・モバイル業界に関係する皆様の事業の一助に役立てていただければ幸いです。


■■ 資料目次 ■■

はじめに
調査概要

I. 総括編
1.要約・サマリー

2.LTE・4G携帯電話の概要
(1) 総務省の認可について
(2) LTEの技術基本仕様
(3) 4G携帯電話/IMT-Advanced
(4) 主な用語解説

3.LTE市場予測
(1) 日本国内・2015年までのLTE市場予測(A)シナリオ
(2) 日本国内・2015年までのLTE市場予測(B)シナリオ
(3) 日本国内・2015年までのLTE市場予測(C)シナリオ
(4) グローバルLTE市場予測

II. LTEのサービス開始動向
1.LTEサービスのグローバル動向
(1) 48ヶ国・地域、110キャリアがLTEを計画
(2) LTE展開の加速
(3) 米国市場におけるLTEサービス
(4) 欧州市場におけるLTEサービス
(5) アジア・太平洋地域におけるLTEサービス
(6) 中近東・アフリカ地域におけるLTEサービス
(7) 中南米地域におけるLTEサービス
(8) TD-LTE
(9) WiMAXからLTEへ乗り換え

2.LTEサービスの開始動向
(1) アジア・太平洋
(2) 欧州
(3) 北米
(4) 中南米
(5) 中近東・アフリカ

III. LTEサービスのユーザーニーズ動向
1.高速・低遅延・高効率によるサービスニーズ
(1) LTEサービスのメリット
(2) 高速伝送
(3) 低遅延

2.端末
(1) 初期段階
(2) スマートフォン及び多様な端末
(3) モジュール端末の展開
(4) LTE端末形態別市場

3.サービス
(1) LTEサービスの展開
(2) AR拡張現実
(3) クラウド型サービス
(4) 楽曲ダウンロード利用
(5) 動画ダウンロード利用
(6) ゲーム利用
(7) 電子書籍の閲覧利用
(8) 動画アップロード
(9) PCサイト閲覧利用
(10) 法人向けソリューション

IV. 日本におけるLTEサービス
1.日本におけるLTEサービス

2.携帯4キャリアのLTEサービス展開
(1) NTTドコモ
(2) KDDI
(3) ソフトバンクモバイル
(4) イー・モバイル

V. LTE参入動向
1.主要携帯キャリア
(1) Vodafone
(2) Orange
(3) T-Mobile
(4) Telefonica
(5) AT&T
(6) Verizon
(7) China Mobile

2.インフラベンダー
(1) Ericsson
(2) NSN(Motorola含)/Nokia-Siemens N
(3) Huawei
(4) Alcatel-Lucent(Alcatel-L)
(5) ZTE

3.端末メーカー
(1) LTEにおける端末ベンダーの参入動向
(2) 2009年市場・メーカーシェア及び市場分析
(3) 市場分析及び2010年の動向
(4) 端末市場の構造分析
(5) 3G/WCDMAとTD-SCDMA携帯電話メーカーシェア及び市場分析
(6) CDMA/1x EV-DO携帯電話メーカーシェア及び市場分析
(7) スマートフォン市場

VI. LTEに関する業界動向
1.SIMロック解除(SIMフリー) の動向

2.携帯販売代理店
(1) 上位・有力30代理店販売動向
(2) 全国的に見た販売チャネル
(3) 今後の携帯電話販売戦略

3.モバイルWiMAX
(1) UQコミュニケーションズ
(2) 海外の動向


■■ 商品詳細 ■■

商 品 名:2011年版 LTE・4G携帯電話の市場展望
発 刊 日:2010年11月10日
発   行:株式会社シード・プランニング
販   売:株式会社クロス・マーケティング
判   型:A4 / 330ページ
頒   価:
■製本     147,000円(本体価格140,000円、消費税7,000円)
■製本+CD-ROM 168,000円(本体価格160,000円、消費税8,000円)
※別途送料500円
※部数限定商品となります。在庫が無くなり次第、終了となりますのでお早めにお申し込みください。

詳細URL:リンク

【お申し込み方法】
上記URLよりお申し込みください。


■■株式会社クロス・マーケティングについて■■

株式会社クロス・マーケティングは、国内130万人超の大規模モニターを軸に、生活者の「生」の声を主にインターネットを活用して収集するマーケティングリサーチ会社です。
生活者の嗜好の多様化や、商品サイクルの短期化に対応するため、ネットリサーチの優位性である「スピード」「コスト」に加え、「品質」を最大限に重視したリサーチサービスを展開しています。
調査企画から設計、実査、集計・分析レポートまで、マーケティングリサーチに関するあらゆるサービスをトータルにサポートいたします。


■■株式会社クロス・マーケティング会社概要■■

名称:株式会社クロス・マーケティング
本社所在地:東京都中央区銀座8丁目15番2号銀座COMビル6F
代表者:代表取締役社長 五十嵐 幹
設立:2003年4月
URL:リンク


■■ 本件に関するお問い合わせ先 ■■

株式会社クロス・マーケティング
Cross Shop 販売窓口担当

Tel:03-3549-1319
Fax:03-3549-0221
Mail:cs-info@cross-m.co.jp

※NS-Shopは、2010年10月1日にCross Shopへと
サイト名を変更いたしました。
今後とも引き続きご愛顧賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。