logo

業界初Android版コピーガード搭載、スマートフォン端末で多言語を学べるモバイルコンテンツカード「Android版 NHK 多言語むかしばなし(上巻) 日/英/中/韓 4ヶ国語(文字+音声)対応」

アイエヌエックス ジャパン株式会社 2010年12月13日 16時52分
From PR TIMES

携帯電話用のコンテンツを収録したマイクロSDカード「モバイルコンテンツカード」のパイオニアであるアイエヌエックスジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田 惠美子、以下アイエヌエックスジャパン)では、業界初のAndroid版のコピーガード搭載したモバイルコンテンツカード『Android版 NHK 多言語むかしばなし(上巻) 日/英/中/韓 4ヶ国語(文字+音声)対応』(販売価格:1,980円)を、主に大手書店やインターネットなどで2010年12月15日(水)より新発売いたします。

リンク

2009年夏に発売したモバイルコンテンツカード(※1)のAndroid版ができました。スマートフォン用オープンソースOSのAndroidでは、マイクロSDカードでのDRM方式が現時点で確立できておらず、アイエヌエックス社ではこれまでの携帯端末向けコンテンツカード技術を生かし、Android向けコピーガード搭載のコンテンツカードのリリースに踏み切りました。

現在のインターネット回線を利用したダウンロードが主流の携帯コンテンツ利用とは異なり、外部記憶媒体であるマイクロSDカードを利用するため、書店チャネルでも展開可能な新しい電子ツールです。

Android(※2)版モバイルコンテンツカードは、マイクロSDカードにコンテンツを収録しているため、通常、携帯電話でコンテンツを楽しむ際に発生するダウンロードの手間やパケット通信料が不要(※3)で、さらに電波状況やWeb接続の待ち時間等のストレスもなく、快適に使用いただけます。


スマートフォンの普及が拡大する中、特にAndroid 搭載スマートフォンは各メーカから続々と新製品が発売され、Android は現在最も成長の速いスマートフォンOS として急速にシェアを伸ばしています。
Android搭載端末を含めたスマートフォン市場は、2009年の出荷台数195万台から、2013年には571万台にまで拡大すると予想されており(出所:株式会社矢野経済研究所)、スマートフォン市場におけるアプリケーション配信プラットフォームとして、Android Marketは非常に注目されております。

※1:NHKサービスセンター提供のこのコンテンツは、デジタルラジオ「NHK 多言語むかしばなし」(日本語・英語・中国語・韓国語の4ヶ国語で放送中)を収録したもので、4カ国語による音声切り替えと字幕の表示切り替えができる、携帯電話用の語学学習コンテンツです。
※2:「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
※3:初回のみ専用プレーヤーのダウンロード及び認証が必要な為、通信料がかかります。

商品概要はこちら⇒ リンク


【本件に関するお問合せ】
アイエヌエックスジャパン株式会社 広報担当:牧田 恵里
TEL:03-3583-1391 FAX:03-3583-1390
E-mail: eri.makita@inx-jp.co.jp
コーポレートサイト:リンク

【商品に関する読者のお問合せ】
アイエヌエックスジャパン株式会社
TEL:0120-021-392
商品サイト:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。