logo

Bombardier社、インドのSpiceJetにQ400旅客機を15機販売

Toronto, Ontario, Dec 13, 2010 - (JCN Newswire) - Bombardier Aerospace社は、インドのグルガオンのSpiceJet社が、Q400 NextGenターボプロップ旅客機15機を購入し、追加15機のオプションを選択する正式発注を行ったことを、本日発表しました。


定価に基づいたQ400 NextGen航空機の正式発注契約価格は、約4.46億米ドルで、15機のオプションすべてが正式発注に切り替えられた場合には約9.15億米ドルに上ります。


「インドは著しい成長のさなかにありますが、とくに成長の中心となると見られている都市部や産業都市における航空路線の運航状況はまだ十分とは言えません。」と、SpiceJet取締役会長のKalanithi Maran氏は述べました。「インドでもっとも人気のある格安航空会社として、弊社では、大型ジェット機では乗り入れできない60か所以上の空港を結ぶことのできる航空機を必要とする市場の需要対応と、それらの市場におけるプレゼンスの確立に力を注いでいます。60から80座席のカテゴリーの航空機をすべて検討した後、弊社はQ400 NextGen旅客機を採用しました。信頼性、経済性、客室の快適性にすぐれていたためです。」


「今回の発注は弊社にとって非常に重要です。なぜなら、この発注により、Q400 NextGen旅客機はインドで一般的に使用される機種となるからです。」と、Bombardier Commercial Aircraft社社長Gary R. Scottは述べました。「今後20年間で、インドには、20から149座席のカテゴリーの商用航空機が600機、納機されると見込まれています。最適化されたQ400 NextGenターボプロップ、CRJ Seriesリージョナル・ジェット、および刷新されたCSeries機航空機は、この納機予測数の相当部分を占めると考えられます。


「現在、インド政府は各地で新空港の建設を発注していますが、Bombardier社ほど、インド航空業界の発展のサポートにお役に立てる企業は、他にないでしょう。」と、Scottは述べました。


SpiceJetは現在、インド、ネパール、スリランカの22都市に就航しています。


Bombardier社は、インドとアジア太平洋地域の市場で、サポートと航空サービスを行うためのインフラに、多大な投資をしています。今年初め、Bombardier社は新しい地域サポート事務所(RSO)をムンバイに開設しました。このRSOは、チャットラパティー・シヴァージー国際空港に近いアンデーリー・イーストにあり、ビジネス用/商用航空機のお客様にサービスを提供しています。RSOの専門チームは、インドや周辺地域各所に配置されているBombardier社のリージョナル・フィールドサービス担当者を補完するサービスを行います。


Bombardier社では、航空機技術の専門知識やフライト運航のサポート、および顧客アカウント管理業務などの、包括的サポートパッケージ提供のために、今後も戦略的な場所にRSOを開設していく計画です。運航業者・団体の本拠地の近くにRSOを開設することにより、Bombardier社は、お客様のお使いになる言葉で、時差なしにサービスを提供できるようになりますので、さらにサービスの質と量が向上します。


Q400 NextGen航空機
短距離運航用に最適化された70~80座席のQ400 NextGen航空機は、「快適で環境にやさしく」騒音が少なく燃料効率の高い、大型で高速のターボプロップです。同機は、環境フットプリントを節減しつつ、快適な乗り心地と経済的な運航コストを理想的なバランスで提供しています。Spicejet社の発注を含めると、Bombardier社は、Q400とQ400 NextGen航空機の正式発注を合計404件受けており、2010年10月31日現在で322機を納機しています。Q400とQ400 NextGen航空機は世界各国の30社以上の企業・団体により運航されており、飛行時間は200万時間以上、離着陸サイクルは200万回以上を記録しています。Bombardier社は先日、Q400 NextGen旅客機の一機種であるDash 8/Q-Seriesターボプロップの、1,000機目を納入しました。このような納入記録を達成したことで、Dash 8/Q-Seriesターボプロップ・プログラムが史上もっとも成功したリージョナル航空機プログラムのひとつであることが、証明されました。


概要: Bombardier
同社は革新的な輸送ソリューション分野で世界をリードするメーカーであり、そのソリューションはリージョナル航空機やビジネスジェットから、鉄道輸送設備やシステムおよびサービスにわたっています。Bombardier社はカナダに本社を置くグローバル企業です。2010年1月31日締めの会計年度総収益は194億米ドルで、その株式はトロント証券取引所で取引されています(BBD)。Bombardier社は、Dow Jones Sustainability WorldおよびNorth Americaインデックスの、インデックス構成銘柄として上場しています。Bombardier社に関するニュースおよび情報は www.bombardier.com にあります。


編集者向け注記
SpiceJet Q400 NextGen航空機の画像は、次のサイトのプレスリリースセクションにあります。 www.bombardier.com
Bombardier、CRJ、CSeries、Dash 8、NextGen、Q-Seriesは、Bombardier社とその子会社の登録商標または商標です。


お問合せ先:
Bombardier Aerospace
John Arnone
+1-416-375-3030
www.bombardier.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。