logo

ライブ配信に最適なHD対応カメラ。スティッカム推奨HD対応100万画素Webカメラ『BSWHD01』BUFFALOより発売!

プレスリリース

2010年12月10日
                          株式会社E-Times Technologies
                          代表取締役社長 吉田 宏徳 
================================================================================
ライブ配信に最適なHD対応カメラ。スティッカム推奨HD対応100万画素Webカメラ『BSWHD01』
BUFFALOより発売!
================================================================================
スティッカム         リンク
BUFFALO『BSWHD01シリーズ』 リンク

株式会社E-Times Technologies(所在地:東京都港区、代表取締役社長:吉田 宏徳)は、
自社が運営するライブコミュニティ「スティッカム」推奨のWebカメラ『BSWHD01』が、
株式会社バッファローコクヨサプライ(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役社長:豊岡 誠史)より
発売されたことを発表致します。

株式会社E-Times Technologiesは、「チャット」や「双方向ライブ配信」などにより、
ライブでの情報発信を可能にする次世代のライブコミュニティ「スティッカム」を
運営しており、同サイト運営を通じて独自のライブ配信技術を蓄積しております。

この度、株式会社バッファローコクヨサプライより、HD対応100万画素Webカメラ『BSWHD01』
が発売となりました。

『BSWHD01』はHD720pワイド画面に対応し、動画配信を16:9のハイビジョンサイズで楽しむことが
できるWebカメラです。HD対応の新DSPを採用しており、今までよりも明るく綺麗に映像を映し出す
ことが可能。
スティッカムのプロフェショナルプランで高画質なライブ配信を手軽に楽しみたいユーザーにオススメです。

■HD配信対応:スティッカムプロフェショナルプラン
リンク

「スティッカム」では、この『BSWHD01』を“スティッカム推奨Webカメラ”として認定しております。

製品詳細は下記の通りです。

【BSWHD01:製品概要】
■インターフェース:USB2.0
■映像素子:CMOS
■有効画素数:100万画素
■最大解像度:1280×720ピクセル
■最大フレームレート:(1280×720:30fps)
 ※フレームレートは解像度とお使いの環境によって異なります。
■フォーカス:固定
■ケーブル長:1.0m(本体直付け)
■電源:USBバスパワー
■本体寸法:W60×H43×D30mm
■本体重量:約38g
■価格:¥4,400

その他仕様
■動作環境:温度5℃~40℃、湿度20%~80%(結露なきこと)
■製品構成:本体(ケーブル長1.0m)、片耳イヤフックタイプヘッドセット(ケーブル長1.7m)、ユーティリティCD、多言語マニュアル


株式会社E-Times Technologiesでは、「スティッカム」の運営を通じて、『ライブ配信』に
おける様々なメリットをユーザーに提供し、この新しいメディアをより広く認知してもらう
ための環境を構築したいと考えております。


------------------------------------------------------
Stickam JAPAN!(スティッカム)概要
------------------------------------------------------
米国Stickam.comの日本版サービスとして2006年9月22日にオープン。

スティッカムは、ウェブカメラやデジタルビデオカメラを使ってライブ放送を配信するだけ
でなく、その放送にチャットやライブ映像を介して参加したり、ビデオ会議やテレビ
電話などの「プライベートライン」としても活用できる新時代のメディアサービスです。

スティッカムデータ   (Stickam JAPAN!/米国版 Stickam)    
サービス開始      2006年2月
登録メンバー数     740万人(2010年9月末)

Stickam JAPAN!    リンク
米国版 Stickam     リンク

------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. 会社概要
------------------------------------------------------
Advanced Video Communications, Inc. は、2004年、米国カリフォルニア州ロサンゼルス
市にて設立。ライブカメラコミュニティ「Stickam.com」は、サンマイクロシステム社の
J2EEや、マクロメディア社のフラッシュコミュニケーションバー等の技術を利用し、
マルチメディアコミュニケーションを提供します。

米国でのメディア掲載履歴

・Stickam Streams NATPE, For A Price (2010年1月25日)
リンク

・Stickam.com Launches iPhone Streaming API (2009年11月1日)
リンク

--------------------------------------------------
株式会社E-Times Technologies 会社概要
--------------------------------------------------
設立:2004年4月
代表者:代表取締役社長 吉田 宏徳
資本金:8000万円
事業内容:ビデオコミュニケーションシステムを活用した様々なソリューションの企画、
提案およびコンサルティング

------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社E-Times Technologies 
Stickam JAPAN! プロジェクト 担当:田波(たなみ)
[Mail] sales@etimestech.jp [URL] リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。