logo

本社移転のお知らせ

        事業拡大にともない港区(品川駅)へ移転
 ~コミュニケーションと企画・開発力向上を重視したオフィスづくり~

……………………………………………………………………………………………
日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S』、日本最大級の
地域コミュニティサイト「Lococom」を運営する株式会社ネクスト
(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、
2011年1月4日(火)より、事業拡大及び今後の成長を見越して、また一層の
業務効率化を図るため、東京本社を下記に移転いたします。


  新住所
  〒108-0075
    東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル (※3~5階)


弊社は「常に革進することで、より多くの人々が心からの『安心』と
『喜び』を得られる社会の仕組みを創る」という経営理念の実現を
目指し、世の中にある「不安」、「不満」や「不便」といった「不」を
解消するために事業を展開しております。これまでに住宅・不動産情報
ポータルサイト『HOME'S』で「住まい」の情報を、地域コミュニティサイト
「Lococom」で「地域」の情報を提供しておりますが、今後は「金融」
「医療」「教育」分野へと事業を拡大していく計画です。また、国内での
事業展開のみならず、海外展開も視野に入れております。
こうした事業拡大及び今後の成長を見越して、また一層の業務効率化を
図るため、この度本社移転することとなりました。新本社では、現在の
約2倍となる1,000名程度(現在は561名(正社員、臨時雇用者含む、
2010年9月末現在))が勤務可能となります。

オフィスの主な特徴は以下のとおりです。


■特徴1:さらなるコミュニケーションの向上
弊社では社是や経営理念等の『ビジョン』を最も大切にしています。
その『ビジョン』を従業員が共有し、理解を深めることで、同じ目的意識を
もって業務に取り組むことができ、より良いサービスの提供やスピード感を
もった事業展開が可能となっているからです。このような理由から、
コミュニケーションを重視しております。

そのため、新本社オフィスでは、これまで以上にコミュニケーションが
活発になるようなレイアウト・設備を取り入れています。個人のデスクが
並ぶ島の周囲を通路とし、その外側に会議スペースやリフレッシュスペース
等、人が集まりコミュニケーションをとる場を設けました。従業員が
オフィス内を歩き、他部門の従業員とも顔をあわせることで、これまで
以上に気軽に会話をするきっかけとなり、そこから新たな価値が生まれる
ことを期待しています。

以下にコミュニケーション向上のための特徴的な設備をご紹介いたします。

 ・3フロアを自由に行き来できる内階段
  現在の本社は2カ所の建物に分かれてしまい、特に建物の異なる
  他部門とのコミュニケーションがとりづらいことがありました。
  新オフィスも3フロアにまたがってしまうことで、部門を超えた
  コミュニケーションが阻害されてしまう可能性があります。これを
  解消するために、オフィスの占有フロア内に階段を設けて移動の手間を
  軽減し、気軽に行き来ができ、より密接にコミュニケーションが
  とれるよう工夫しています。

 ・1,000人が着席可能な会議室
  情報共有、褒め称える文化の醸成を目的として、定期的に全従業員が
  集まる社員総会を実施しております。この総会では、代表の井上から
  会社や従業員が目指すべき姿や事業の方向性の共有、また各事業部
  からの情報共有、さらには各種表彰を行います。テレビ会議システム
  等を利用して話を共有することに比べて、直接話を聞くことで話者の
  意図がより明確に伝わり、その場にいる全員が同じ意識を共有できる
  との考えから、全従業員が同じ場所に集まることを重視しております。
  このような背景から社員総会その他の会場として、1,000人が着席可能
  な会議室を設けました。 
  総会後には同会議室で、業務では関わりの少ない従業員同士が交流する
  きっかけとなる「ピザパーティー」も開催しております。
  
 ・オープンミーティングスペース
  予約なしで必要な時に利用でき、オープンカフェのように開放的な
  打ち合わせスペースを、各階毎に数箇所ずつ設けています。短時間・
  少人数での会議や、立ち話が盛り上がった際に続きを落ち着いて話す等、
  様々な用途に活用されることを想定しています。場所によって
  カウンターを挟んで立ったまま話をしたり、ソファに座って
  リラックスしながら打ち合わせをする等、気分や話の内容によって
  使い分けが可能です。

 ・壁にホワイトボードを設置
  執務スペースの壁に大型のホワイトボードを設置しており、立ち話の
  際にいつでも要点をまとめたり、図を描きながらコミュニケーションを
  とることができます。

 ・デジタルサイネージ
  42インチのデジタルサイネージを社内のおよそ25箇所に設置し、
  各部門の情報共有をするととともに、コミュニケーションの促進に
  つながるコンテンツを常時放映する予定です。一部は来客スペースにも
  設置し、来訪されるお客様に弊社を知っていただく目的でも活用します。


■特徴2:企画・開発力向上を環境面からサポート
弊社では、運営しているサイトのほとんどをクリエイター(企画・制作・
技術職の従業員)が内製しています。変化の速いインターネットの世界に
スピード感をもって対応するため、またユーザーにとってより使いやすい
サイトへ日々改善していくために企画・開発に力を入れております。
そのため、クリエイターの企画・開発力向上を環境面から支援する設備も
新しく導入いたしました。

 ・クリエイティブパーク
  周囲をパーティションで囲んだ一人用のデスクとイスにPCを設置し、
  集中して仕事に取り組めるスペースを設けています。誰でも使用する
  ことができますが、特にクリエイターが活用することを想定しています。


■その他、特徴ある設備
 ・購入金額の一部が寄付される自動販売機
  社内に設置される一部の自動販売機は、従業員が身近なところから
  取り組むことのできるCSR活動の一環として、購入金額の一部が寄付
  される仕組みとなっています。

 ・ガラス張りの社長室
  現在の本社に引き続き、新本社でも社長室の壁はガラス張りになって
  います。扉は代表・井上の「積極的にコミュニケーションをとりに来て
  ほしい」という考えから、社長室内でのミーティング時以外は常に
  開かれております。

 ・公募で決まったミーティングスペースの名称
  全部で16ある社内利用専用のミーティングスペースの名称は社内
  公募により決定いたしました。各階毎にテーマを持った名前がついて
  おり、公募された名称を使用することでより親しみをもって利用して
  ほしい、との想いをこめています。


  各階のテーマ
   3階:季節ごとの代表的な樹木の名前 
     ……さくら・けやき・かえで・つばき
     (オフィスの中でも季節感が感じられ、潤いのある空間であって
      ほしいとの願いから)

   4階:南の島の名前 
     ……プーケット・セブ・バリ・ハワイ・フィジー・タヒチ
     (南国のイメージである明るさ、活気とリラックスした雰囲気で
      柔軟な発想をもって会議ができるのではという期待感から)

   5階:最高峰の山々の名前 
      ……オリンポス・キリマンジャロ・エベレスト・フジヤマ・
      モンブラン・マッターホルン
     (3フロアの中の最上階であることから。「さらなる高みを
      目指して!」という想いも込められている)


以上のように、さらなるコミュニケーション活性化と企画・開発力向上を
目指した新オフィスで、経営理念の実現に向けた世の中の「不」を解消する、
価値あるサービスの提供に取り組んでまいります。


----------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 経営戦略本部
経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ 高橋、鈴木、桑波田
TEL:03-6204-4067 FAX:03-6204-3963 E-MAIL:press@next-group.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事