logo

給与明細をメール・Web・携帯電話へ配信できるクラウド型サービスを開始

給与明細の電子化により、印刷・配送コストなどの大幅削減を実現

株式会社日立情報システムズ(取締役社長:原巖、本社:東京都品川区大崎、以下日立情報)は、給与明細を電子化して自動的に配信する「モバイル給与明細配信サービス」を、本日より開始します。

企業が紙の給与明細を従業員に配布する際には、印刷・仕訳・配送・配布作業により用紙・印刷費、配送費、人件費などのコストが発生するほか、誤配送や紛失などのリスクを伴っていました。また、正社員、パート、アルバイトなど雇用体系が多岐にわたる業態(小売・飲食店など)では、給与明細の様式や配布方法を分ける必要があり、業務が煩雑化していました。
 今回、日立情報が開始する「モバイル給与明細配信サービス」は、給与明細書を電子化し、メールやWebページで配信するクラウド型のサービスです。給与明細データをCSV 形式で日立情報のデータセンタに登録することにより、自社にシステムを導入することなく給与明細の電子帳票化から従業員への配信までを自動で実施します。これにより、印刷・仕訳・配送・配布作業のコストを削減でき、自動化により人的ミスも防止できます。また、紙使用量の節約や配送に伴い発生するCO2 削減にもつながり、地球環境にも配慮しています。
 給与明細の閲覧方法は、PC、携帯電話、Webブラウザ、eメール、PDFファイルなどから従業員が選択できるほか、従業員と双方向での情報授受が可能なため、アンケート等にも活用できます。
 「給与明細の電子化を、初期投資を抑えて実現したい」というお客様や、「既存の給与システムを継続しながら自動配信を実現したい」というお客様に最適のサービスです。
 日立情報では「モバイル給与明細配信サービス」を、日立グループのクラウドソリューション体系である「Harmonious Cloud」のひとつとして、国内企業を中心に拡販します。また、外食業向け「BistroMate(ビストロメイト)」や勤怠管理システム「ChronosMate(クロノスメイト)」との連携により人事給与システムのクラウド化をお客様に提案し、2012年度までに300社への導入を目指します。


<「モバイル給与明細配信サービス」の特長>


・給与業務担当者の作業負担とコストを削減
 給与明細データを CSV ファイルで作成するだけで、電子帳票化から配信までを自動的に行います。
 給与明細の印刷や仕分け、配送、配布などの作業にかかるコストが不要になります。
・携帯電話等への配信が可能
 電子帳票化された給与明細は、パソコンや携帯電話から、Web ブラウザやメール、PDF で配信できます(*)。
 派遣社員や店舗スタッフなど事務所にいないことが多い従業員や、退職者への給与明細の提供が簡単になります。
 (*)閲覧の方法は、従業員より選択可能。
・給与明細以外の帳票の配信が可能
 給与明細の他に、源泉徴収票やシフト表など、さまざまな帳票の配信に活用できます。また、給与明細のWeb上にお知らせやアンケートなどを掲載し、データを収集することも可能です。


<提供価格(税抜き)>
初期費用 個別見積もり
月額費用 30円/1ユーザ
(*)初期費用、月額費用は、対象ユーザ数や利用する帳票数などにより前後します。


※Harmonious Cloudは、株式会社日立製作所の登録商標です。(リンク
※記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


◆印刷用はこちら(PDF)からリンク

このプレスリリースの付帯情報

<提供イメージ>

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。