logo

トライポッドワークス、三菱商事機械グループのオンラインストレージシステムにGIGAPOD2010を提供

トライポッドワークス株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:佐々木賢一、
以下、トライポッドワークス)は、ビジネスコミュニケーションを支える企業向けオンラインストレージ「GIGAPOD2010 (ギガポッド2010)」を、三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 小林 健、以下、三菱商事)機械グループの社内外大容量ファイル添付サービスとして提供したことを本日発表します。

【GIGAPOD2010の用途】
・機械グループの社内外大容量ファイル添付サービス

【GIGAPOD2010の採用効果】
・社内外との大容量ファイルのやり取りをスムーズに実現できた
・メールサーバーやメールボックスの負荷が低減された
・操作が簡便であり、業務効率が向上した

三菱商事株式会社機械グループCEOオフィス IT支援ユニットマネージャー 酒井 孝之 氏は「私たち機械グループでは、特にプラント系ビジネスにおいて、大量の設計図や写真、CADデータを客先とやり取りすることが多くあります。社内には、メールの添付容量に一定の制限がありますが、GIGAPODを使うと、メールを分割することなくこれらのデータを一度に渡すことができるため、現場から高い評価を受けています。また、回線事情の良くない国も多く、GIGAPODを使えば必要な分だけをダウンロードできる点も便利です。今まで添付メールを多用していたため、個人のメールボックスの容量が圧迫されていましたが、GIGAPODのお陰でこの負荷を低減することができました。導入の検討を開始した当初、GIGAPODは弊社が利用するNotesメールに未対応でしたが、この問題も短期間に対応していただけたので、採用を決定した次第です。社内告知を頻繁に行っている訳ではありませんが、口コミで評判が伝わってユーザーが着実に増えており、また、登録ユーザーの約4割は常時利用しています。」と述べています。

用語解説

【GIGAPOD 2010とは】
アプライアンス、ソフトウェアパッケージ、クラウドサービスの多様なサービス提供が可能で、中小企業からグローバル企業まで幅広い業界での600社を越えるお客様への導入実績がある、企業向けオンラインストレージのスタンダードです。GIGAPODは、セキュリティを保ちながら安全かつ簡単に、インターネット上で大容量のファイル送信・ファイル共有を行えるオンラインストレージ製品です。利便性とコンプライアンスの両立を実現でき、多くの客様から高い評価を得ています。

GIGAPOD2010製品ホームページ:リンク
GIGAPOD事例集:リンク

関連情報
http://gigapod.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。