logo

エムオーテックス「ガバメント版Cat」「アカデミック版Cat」リリース 官公庁、教育機関専用Catが特別価格でスタート! 2010年12月13日(月)

 エムオーテックス株式会社(本社:大阪市、代表取締役:高木哲男、以下MOTEX)は、官公庁などの公共団体や教育機関を対象にLanScope製品を特別価格で販売する「ガバメント版ライセンス」「アカデミック版ライセンス」の提供を12月13日より開始します。

 昨今のICTの推進により、官公庁や教育機関へ利便性の高いネットワーク環境が構築される中、ネットワークセキュリティが必須となっています。さらに両業種においてソフトウェアライセンス違反事件が多発しており、早急なコンプライアンス強化が求められています。
 そこで、官公庁などの公共団体を対象にした「ガバメント版ライセンス」、教育機関を対象にした「アカデミック版ライセンス」をリリースすることが決定しました。これにより、ネットワーク管理が急務となっている両業種にとって、より導入しやすい特別価格でのご購入が可能になります。

【「ガバメント版ライセンス」「アカデミック版ライセンス」 適用製品】
LanScope Cat6、ピースキャット全種
 >>各製品の機能紹介
リンク

【「ガバメント版ライセンス」「アカデミック版ライセンス」 適用対象一覧】
リンク


■LanScope製品について
【製品概要】
「LanScope Cat6」は資産管理から操作ログ管理・セキュリティ・ファイル転送・各種レポートと、ネットワークマネジメントに必要な機能を備えています。市場では6年連続トップシェア(※1)、2010年11月時点で5,430社450万クライアント以上(※2)の導入実績をもち、操作感や負荷の軽さに定評があります。
2010年7月、「Cat6」の必要な機能だけ導入いただける新LanScopeシリーズ「ピースキャット」をリリースしました。

【機能一覧】(※3)
資産管理、操作プロセス管理、アプリケーション稼働管理、プリント・ログ、ファイル配布、Webコンソール、サーバ監視、アプリケーションID監査、リモートコントロール、ハードウェア・リモコン、不正PC検知、Webアクセス監視、デバイス制御

(※1)富士キメラ総研調べ
(※2)MOTEX調べ
(※3)各機能のパッケージについてはお問い合わせください。


<本件に関する問い合わせ>
エムオーテックス株式会社 営業推進部 Web・IT推進課
住所 :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
TEL:06-6308-8982 / FAX:06-6308-8977
E-mail :press@motex.co.jp / MOTEXサイト:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事