logo

キナクシスが日本のサプライチェーンを変革

Tokyo, Dec 3, 2010 - (JCN Newswire) - 注文対応のサプライチェーン・マネジメント(SCM)および販売運営計画(S&OP)のソフトウェアサービスRapidResponse(TM)のプロバイダー、キナクシス(Kinaxis)は、先般、Richard Lordをアジア太平洋日本の統括責任者として、また、金子トシヤをキナクシス・ジャパンの代表取締役兼社長として指名したことを発表します。


新指導者
キナクシスのこれまでの在職を含め、20年以上に及ぶ経験とアジア太平洋日本(APJ)において効果的な企業ソフトウェアチームを構築しているRichard Lordが、キナクシスAPJ のオペレーションの戦略的指揮をとり、また販売、マーケティング、パートナー、および製品・サービスプログラム全体の整合性をとり、統合を確保するよう責を負います。特に日本を早急な視野に入れ、より幅広いブランドアピールとより大きなマーケット認知度を確立することが、この新指導者チームの主要目的です。


「日本で既に顕著な存在感を定着させている当社は、同地域の非常に活発な市場機会を見据えた上で、資本投下するためにビジネス推進力を構築するよう努力します。」とLordは語っています。 「当社は幸いにも複数の有力パートナーから支持されているほか、世界規模のセールスマーケティンググループからも支援を受けています。同時に当社は、日本内外のサプライチェーンを変革するという高い目標を掲げています。キナクシスのRapidResponse 製品でこれを実施しています。」と述べています。


キナクシスは、複雑なサプライチェーンを持ち、急変が著しいビジネス環境に置かれた大手メーカー企業向けに、プランニングや意思決定のもっとも中核をなすソリューションを提供しています。各企業は 、サプライチェーン・マネジメント(SCM)、販売運営計画(S&OP)、購買・販売・在庫管理(PSI管理)プロセスをカバーしたシングルインターフェースを提供していることから、RapidResponse を選んでいます。同社の顧客には、カシオ、ニコン、サンヨー、東芝、ユニチャームをはじめとする世界中のグローバル大手が名を連ねています。顧客に対し、目に見える結果を提供するその手腕をベースに同社の途切れない成功が成り立っています。


キナクシス主催会議 – キナクシス・ジャパン
同社顧客やパートナーの成功を認識するために、キナクシスは東京のカナダ大使館で2010年12月8日と9日、無料会議イベントを主催します。同イベントの2日目は潜在顧客を対象とし、またメディアにも開放します。キナクシスの企業情報や製品、日本でのビジネス計画について詳細を知る絶好の機会を招待客に提供します。


会議出席者は、キナクシスの顧客が、事業成績と顧客満足度の飛躍的な進歩を達成するため、戦略的および方策的の双方に立ったRapidResponseのソリューションをどう活用しているか直接理解することができます。各企業はRapidResponseにより、絶えず続く需要・供給、および製品の変化に対応できるより優れた計画や迅速かつより高い収益性を確立しています。本年のイベントでは、ニコンデジタルイメージング、ユニチャーム、クアルコムによる事例研究発表が予定されています。


2011年のキナクシスアジア太平洋日本
キナクシスの同会議 は、今回追加された指導者や、とりわけ日本国内、香港、大中華圏内でいっそうターゲット化された集中など、キナクシスアジア太平洋日本(APJ)の祝賀ムード漂う節目を物語っています。キナクシスAPJ グループは、展望としてRapidResponse ブランドを確立し、今以上に市場が同製品を採用するよう推進することを狙いとしています。成功への道のりは、世界の最大手やもっとも革新的なメーカーの多くが選ぶ、末端間のサプライチェーンシステムをつくるRapidResponse の技術とソリューションの差別化要因を基盤に、顧客関係を強化し、パートナーへ活力を与え、潜在顧客市場に強く働きかけることで開かれるでしょう。


キナクシス・ジャパン イベント情報日時:2010年12月8日、9日
初日(12月8日):
12:00-16:30 顧客、パートナー向け
2日目(12月9日):
12:50-20:00 潜在市場向け(メディア招待)
場所:東京、カナダ大使館
東京都港区赤坂7-3-38
登録:全議題および登録に関する情報は次のアドレスよりご確認ください。 リンク
メディアおよび潜在顧客は12月9日(木)のイベントへご登録いただくようお願いいたします。

本件連絡先:
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-2-3
フナトビル5F
キナクシス・ジャパン株式会社
TEL:03-5213-1851

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。