logo

HOME'S:新検索システム導入により重複掲載物件を一つに集約

日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S』
新検索システム導入により重複掲載物件を一つに集約
~全国の賃貸物件を対象とした画期的な試みにより、
ユーザーの利便性が大幅に向上~

……………………………………………………………………………………………………

日本最大級の住宅・不動産情報ポータルサイト『HOME'S』を運営する
株式会社ネクスト(本社:東京都中央区、代表取締役社長:井上高志、
東証第一部:2120)は、物件一覧ページ上で複数の不動産会社が取り扱う
同一物件が連続して表示される事象を解消するため、重複する物件を
一つにまとめて表示する検索システム(ベータ版)を導入しました。
これにより、同じ物件を何回も閲覧するというユーザーのストレスを
大幅に減らし、利便性が向上します。


サービス紹介ページURL: リンク

■新検索システムの概要
新検索システムでは、重複物件は「物件一覧ページ」上で一つに集約して
表示します。また、「物件一覧ページ」上で該当物件をクリックすると、
「重複物件まとめ一覧ページ」へ移動します。 

今回の新システム導入により、ユーザーは、よりスムーズに物件検索を
行うことが可能となります。
※なお、重複していない物件は、現状と変わらず「物件一覧ページ」から
そのまま「物件詳細ページ」へ移動します。

<対応するサイト・物件種別>
パソコン:「HOME'S賃貸」 リンク
モバイル:「ケータイHOME'S」 リンク
※上記サイトの賃貸居住用物件(アパート、マンション、一戸建て)

■導入の背景
賃貸不動産業界では、空室が発生した際に賃貸物件のオーナーが
不動産会社(元付け不動産会社)へ入居者募集の依頼を行います。
依頼された不動産会社は複数の仲介不動産会社にその空室情報を流通させ、
より幅広いお客様に届けることが一般的となっています。

<物件情報が『HOME'S』に掲載されるまで>
1.空室が出た賃貸物件のオーナーが不動産会社へ入居者の募集を依頼
2.依頼された不動産会社が広範囲のお客様にその物件を紹介したい場合、
他の不動産会社にも空室情報を知らせる
3.知らせを受けた各不動産会社は『HOME'S』などの不動産ポータルサイトへ
募集物件を掲載


上記のように空室情報が流通すると、掲載物件数が多い不動産ポータル
サイトでは、同一物件が重複して表示されるケースが目立ち、ユーザーが
不便さを感じる要因になっていました。
日本最大級の約216万件(2010年10月末現在)の掲載物件数を有し、今後も
掲載物件数圧倒的No.1を目指す『HOME'S』にとっては、ユーザーの検索
しやすさに対して、どこよりも早くこの現状を改善する必要を感じました。

そこで、『HOME'S』では独自に重複表示を解消するシステムの開発を進め、
こうした重複して掲載されている物件を一つにまとめて表示する新検索
システム(ベータ版)を導入することといたしました。

■今後の予定
『HOME'S』では、重複物件を一つにまとめて表示する検索システム
(ベータ版)の強化を図りつつ、順次『HOME'S』ブランドサイトへ
適用していく予定です。
今後ともネクストは、「常に革進することで、より多くの人々が心からの
『安心』と『喜び』を得られる社会の仕組みを創る」という、経営理念の
実現を目指していきます。
そして『HOME'S』においては、“人と住まいのベストマッチング”を
図るべく、今後もより使いやすく、より便利で、ひとりひとりに最適な
サービスと機能を目指し、コンテンツの充実とユーザー満足度の向上に
努めてまいります。

----------------------------------------------------------------------
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ネクスト 経営戦略本部
経営企画部 コーポレートコミュニケーショングループ 高橋、鈴木、桑波田
TEL:03-6204-4067 FAX:03-6204-3963 E-MAIL:press@next-group.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。