logo

Mac用で初※の520万語の辞書を搭載した英日・日英翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 2011 for Macintosh」を新発売

株式会社クロスランゲージ(本社:東京都千代田区、代表取締役 古賀勝夫)は、MAC用コンシューマ向け英日・日英翻訳ソフトの定番「翻訳ピカイチ for Macintosh」の新バージョンとなる「翻訳ピカイチ 2011 for Macintosh」および「翻訳ピカイチ 2011 plus for Macintosh」を、2010年12月10日(金)より販売いたします。
本製品は、Mac用の翻訳ソフト初※/クラス最大級※となる、総合計520万語の翻訳辞書(前バージョンより27万語増強)と最新の翻訳エンジンを搭載。高品質な翻訳を提供するコンシューマ向け英日・日英翻訳ソフトです。(※Mac用10,000円以下の英日・日英翻訳ソフトとして:当社調べ)

本製品に搭載の520万語の翻訳辞書には、一般文書の翻訳に適した基本語辞書に加え、ビジネス分野から電気電子・機械工学などの科学技術分野、医化学分野まで高度な専門用語を網羅的に収録。広範囲にわたる分野の翻訳をサポートします。また、日本語→英語の翻訳と同時に、英語を日本語に逆翻訳して並列表示する確認翻訳モードを搭載した「翻訳エディタ」、日本語キーワードを英語に翻訳し、海外サイトを検索する「翻訳検索」など、高品質翻訳と高機能を提供する翻訳ソフトです。

また、上位ラインナップ「翻訳ピカイチ 2011 plus for Macintosh」には、Macintosh用翻訳ソフトでは唯一となる欧州5か国語翻訳機能をプラス。フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語と日本語の双方向翻訳機能を提供します。また、プラス版には、株式会社リューシス提供の新Mac用電子辞書ソフトの「超辞典」をインターフェースとした、英和・和英辞典のスタンダード「研究社 新英和中辞典/新和英中辞典」を搭載しています。


製品名称、ラインナップおよび標準価格(本体価格)は、以下の通りです。
● 翻訳ピカイチ 2011 for Macintosh・・・・・9,800円(9,333円)
● 翻訳ピカイチ 2011 乗換版 for Macintosh・・・・・8,300円(7,905円)
● 翻訳ピカイチ 2011 アカデミック版 for Macintosh・・・・・6,800円(6,476円)

● 翻訳ピカイチ 2011 plus for Macintosh・・・・・14,800円(14,095円)
● 翻訳ピカイチ 2011 plus 乗換版 for Macintosh・・・・・13,300円(12,667円)
● 翻訳ピカイチ 2011 plus アカデミック版 for Macintosh・・・・・11,800円(11,238円)

※ アカデミック版は、学生/教職員の方、教育機関、学術研究機関の方に優待価格でご提供するパッケージです。
※ 乗換版は、他社翻訳ソフトをお持ちの方に優待価格でご提供するパッケージです。
※ アカデミック版/乗換版ともに、通常版との機能差はございません。アカデミック版のお求めには、学生証、学校関係者であることを証明する書類等が必要です。乗換版をお求めいただける他社翻訳ソフトの種類は、パッケージ等に記載されています。


【動作環境】
●対応OS: Mac OS X 10.4/10.5/10.6(日本語版のみに対応) ※インストールには管理者権限が必要です。
●CPU: Intelプロセッサ MacまたはPowerPC Mac (PowerPCはG4以上を推奨)
※本製品は、Intelプロセッサ搭載Mac、PowerPC搭載Macの両方をサポートしたUniversalアプリケーションです。
●必要メモリ:OSの動作に必要なメモリ
●必要ハーディスク容量:通常版=約1.0GB以上/plus版=約1.3GB以上
●インターネット接続環境:plus版の5か国語翻訳機能のご利用には、インターネット接続環境が必要です。

【主な翻訳機能】 (機能説明または対応アプリケーション)
●翻訳エディタ (テキスト翻訳、日英エディタは日→英→日三面確認翻訳モード搭載)
●ホームページ翻訳 (Safari 4/5対応)
●メール転送 (翻訳エディタから翻訳結果を転送、OS標準搭載のMail2~4に対応)
●ワンポイント翻訳/ワンポイント翻訳ダッシュボードウィジット
(簡易テキスト翻訳、ダッシュボードウィジットからの起動対応)
●翻訳検索(キーワードを翻訳して検索、検索結果を翻訳、キーワードの訳語候補選択、スペルチェック機能搭載)
●サービスメニューからの翻訳(翻訳を表示、翻訳をクリップボードに格納、翻訳エディタを起動)
●翻訳メニュー(各種機能をステータスメニューに集約し、アプリおよび機能を実行)

※記載の、社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。