logo

消費者向け技術のバロメータ、絶え間なく変化する米国の家電市場

家庭でのネットワーク接続

米国調査会社ABIリサーチが出版する調査レポート「消費者向け技術のバロメータ:家庭でのネットワーク接続(2010年第3四半期) 」は、絶え間なく変化する米国の家電市場の概要と動向を追跡調査している。2010年8月末に、2000人の米国消費者を対象としたオンライン調査によって、HDTV、ブルーレイプレーヤ、、テレビゲーム機、DVR、デジタルフォトフレーム、標準のDVDプレイヤ、インターネットアダプタボックス、インターネット機器、メディアサーバなどに対する、消費者の態度、認識、使用形態、購入を決定する評価基準などを調査した。この調査レポートは、アナリストが分析したこれらのデータをパワーポイント形式で提供し、米国消費者向けの製品やサービス市場における消費者の態度や行動を、傾向や変化、変化の要因に至るまで描き出している。


【調査レポート】
消費者向け技術のバロメータ:家庭でのネットワーク接続(2010年第3四半期)
Consumer Technology Barometer: The Connected Home (Q3 2010)
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事