logo

消費者向け技術のバロメータ、絶え間なく変化する米国の消費者向けコンピュータ市場

家庭でのコンピューティング

米国調査会社ABIリサーチが出版する調査レポート「消費者向け技術のバロメータ:家庭でのコンピューティング(2010年第3四半期) (2010年第3四半期) 」は、絶え間なく変化する米国の消費者向けコンピュータ市場の概要と動向を追跡調査している。2010年8月末に、2000人の米国消費者を対象としたオンライン調査によって、デスクトップコンピュータ、ノートパソコン、タブレットPC、ネットブックに対する、消費者の態度、認識、使用形態、購入を決定する評価基準などを調査した。この調査レポートは、アナリストが分析したこれらのデータをパワーポイント形式で提供し、米国消費者向けの製品やサービス市場における消費者の態度や行動を、傾向や変化、変化の要因に至るまで描き出している。

【調査レポート】
消費者向け技術のバロメータ:家庭でのコンピューティング(2010年第3四半期)
Consumer Technology Barometer: Home Computing (Q3 2010)
リンク

◆米国市場調査会社 ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。