logo

プロレスラー NOSAWA論外選手とG Dataがコラボ

「ウイルス感染は論外!」プロレスラーNOSAWA選手が吠える。

G Dataがウイルス検知率テスト36ヶ月連続1位を記念して特設サイトをオープン。

G Data Software株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Jag 山本)と販売元である株式会社ジャングル(本社:東京都文京区、代表取締役:高田 晃子)は、AV-TESTによるウイルス検知率テスト36ヶ月連続1位を記念して、2010年11月26日より、「G Data インターネットセキュリティ2011 36ヶ月版」(税込価格: 3,600円 )のダウンロード販売開始と、プロレスラーであるNOSAWA 論外選手と「俺はNOSAWA 論外、ウイルスは論外」コラボレーションとして、特設サイトをオープンしました。

<<製品概要>>
製品名: 「G Data インターネットセキュリティ2011 36ヶ月版」(ダウンロードのみ)
価 格: 3,600円 (税込)
発売日: 2010年11月26日 (2011年1月15日まで、期間限定)
販売店: G Data公式ストア、「俺はNOSAWA 論外、ウイルスは論外」サイト、主要ダウンロード販売サイト
*製品機能については既存製品 「G Data インターネットセキュリティ

2011」(ダウンロード版)と同様で、3年(36ヶ月)使用できるバージョンです。

<<特設サイト>>
サイト名: 「俺はNOSAWA 論外、ウイルスは論外」
URL: リンク

NOSAWA 論外(のさわ・ろんがい)選手について
 高野兄弟を中心に旗揚げされた団体PWCにてプロデビューをはたし、その後、高木三四郎らとともに新団体DDTの旗揚げに参加、メキシコの老舗ルチャリブレ団体EMLLで活躍した後、現在、東京愚連隊の隊長として世界を股にかけ、団体の枠にとらわれずにフリーで活躍しているプロレスラー。2006年には、MAZADAと全日本ジュニア・タッグリーグ優勝、さらに、2009年には、業界一気難しいといわれる鈴木みのるとアジアタッグ王座に就く。また、全日本プロレスでは「自称・選手会長」と名乗っているが、実際に、所属選手でないにもかかわらず社長である武藤敬司選手から全幅の信頼を得ている逸材。

25周年を迎えるジーデータソフトウェア
G Data Softwareは、1985年に創業し、1987年に世界最初の個人向けウイルス対策ソフトを発売した、ドイツのセキュリティソフトウェア会社です。 EUを中心に、個人向け・法人向け製品を展開しています。日本法人は2007年に設立しました。最大の特徴は、ダブルエンジンによる世界最高位のウイルス検出率です。また、新種や未知ウイルスへの防御、フィッシング対策、迷惑メールへの外国語フィルターなど、インターネットやメール環境を安全・快適にする機能を豊富に搭載しています。

*本リリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関する問合せ先】 
G Data Software株式会社 
101-0042 東京都千代田区神田東松下町48 ヤマダビル6F
窓口: 瀧本往人 
E-mail: gdata_japan_info@gdatasoftware.com 
URL: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。