logo

London International Groupグローバル代表取締役Jack Hu、2010年アメリカン・ミュージック・アワードに出席

Irvine, CA, Nov 26, 2010 - (JCN Newswire) - London International Group会長兼グローバル代表取締役のJack Huは、今週日曜日にロサンゼルスのノキア・シアターで行われた2010年アメリカン・ミュージック・アワードに出席しました。Jack Huはまた、ラッキー・ストライクで行われたAMAの式典前パーティーにも参加しました。他の出席者は、ポップ・ミュージシャンでベテラン・ブロードウェイ俳優のLance Bass、ドラマ「Flipping Out」のJenni Pulos、カントリー・ポップ・シンガーソングライターのJennette McCurdy、映画「ジャッカス3D」のSteve-O、映画「しあわせの隠れ場所」のQuinton Aaron、映画「トワイライト~初恋~」のMichael Welchなどです。ゲストの面々は、The Trevor Project、TJ Martell Foundation、PETA、Thirst Project、およびLittle Nugget Foundationなどの重要な慈善団体への関心を高めるため、ボーリング大会に参加しました。


「Rihannaは、『I Love the Way You Lie』と『The Only Girl in the World』というパーフェクトでインパクトの強い情熱的な歌で、ショーの開幕を飾りました。また、Usher、Jon Bon Jovi、Taylor Swift、Katy Perryの演奏も楽しく拝見しました。」と、Jack Huは述べました。「Justin Beiberの新曲は必ずチャート上位となるでしょう。誰か新しい方が現れて、世界的な人気スターになっていく様子は、いつも見ていてワクワクします。次に誰の何と言う曲が大ヒットとなるかわからないところが、この業界がエキサイティングであり続けている理由です。」


London International Groupは、グローバルコンサルティング会社で、エンジニアリング、グローバル、投資、コミュニケーション、および消費者の5つのグループを通じて、航空宇宙/防衛、自動車、消費財、エネルギー/環境、金融サービス、グローバル優位性/国際情勢、保険、メディア/エンターテインメント、非営利事業、不動産、小売、技術、電気通信、旅行、および輸送などの分野の急成長中の企業や有名企業に、エグゼクティブレベルの顧問サービスを提供しています。


London International Groupのコミュニケーション・グループは、最新の技術の進歩を活用して、アーチストの露出や、プロモーションマテリアルや、ファンへの個別対応などを最大化します。コミュニケーション・グループは、世界的なメディア市場にアーチストが情報を発信できる手段を作り出したり、大手レコードレーベル会社や国内外の音楽ベンダとの戦略的アライアンスを通じて音楽を配信したりといったタレント代理業務を専門にしています。コミュニケーショングループは、お客様のブランド、対象オーディエンス、予算、競合状況、および長期目標に基づいて、ライブ・エンターテインメント制作、マーチャンダイジング、イメージ・マネジメント、およびマルチチャネル広告キャンペーンなどに取り組んでいます。London International Groupについて詳しくは、 www.londoninternationalgroup.com をご覧ください。


お問合せ先:
London International Group
info@londoninternationalgroup.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。