logo

社団法人日本優良品協会(LPAJ)は2010年中国通販業界年次総会及び表彰式に日本企業と共に参加することを発表

社団法人 日本優良品協会 2010年11月25日 12時00分
From DreamNews

中国市場に進出し、商品の販売を計画している日本企業を支援する、社団法人日本優良品協会(LPAJ)(代表理事 松室哲生、以下『LPAJ』)は、中国電子商会(中国国家機関)の招聘により、北京で行なわれる「2010年中国通販業界年次総会及び表彰式」に日本企業と共に参加することを発表しました。
中国市場に進出し、商品の販売を計画している日本企業を支援する、社団法人日本優良品協会(LPAJ)(代表理事 松室哲生、以下『LPAJ』)は、中国電子商会(中国国家機関)の招聘により、北京で行なわれる「2010年中国通販業界年次総会及び表彰式」に日本企業と共に参加することを発表しました。

開催期日:2010年12月16日(木)~19日(日)
開催及び宿泊場所:中国北京市 『万寿賓館』
中国側主催:中国電子商会・電子商会通販工作委員会
日本側主催:社団法人日本優良品協会(LPAJ)

 詳細と日本企業の参加申込みは、下記のページから
 リンク

中国通販年度会議の背景(中国公式コメントの日本語翻訳)
中国の通販事業の速やかで且つ健全な発展を促進するため、2008年に中国電子商会は通販工作委員会を設立しました。会員会社は、この3年間で112社に達し、通販工作委員会は年1回、会員会社を取りまとめ「中日韓通販サミット」に参加させるとともに、外国の同業界企業を訪問し、毎年年末には中国通販企業の表彰式を開催する等の一連のイベントを行うようになってきました。今年12月に開催する「年度会議」は中国国内の優秀通販企業やサプライヤーを表彰する他、7月のサミット時と同様に、特別に日本企業を誘致し、日本の優良品を中国の通販企業に紹介し事業提携を行うためのイベントを設けます。

社団法人 日本優良品協会(LPAJ) 代表理事の松室哲生は次のように述べています。
LPAJは、中国国家機関である「中国電子商会」と提携し、日本の企業が、中国通販チャネル(TV通販やEコマース)を通じて、自社商品を「安心・安全」に中国13億人市場へ流通販売させるための「安心・安全」なプラットフォームを提供します。
今、中国は消費の第二段階を迎え、いかに品質、安全性の高い商品をこの大きな市場に届けるかが急務となっています。そのために日本の製品への期待が高まっています。

本件に関するお問い合わせ
名   称 社団法人 日本優良品協会
英文名称 Leading Products Association of Japan(略称:LPAJ)
所在地 〒162-0801 東京都新宿区山吹町333 江戸川橋アクセスビル9F
TEL:03-3513-0147 FAX:03-5206-5502(FAX)
Mail info@lpaj.or.jp
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。