logo

アンク、SharePointソリューションの新製品『[SP改] 閲覧記録機能』を販売開始

~SharePointのアイテムの閲覧済ユーザーの一覧表示や、未閲覧ユーザーに督促メールを一斉送信できるアドオンツール~

Windows系のソフトウェア開発会社の株式会社アンク(本社:東京都新宿区、代表取締役:田村明)は、Microsoft(R) Office SharePoint(R) Server 2007(以下 MOSS2007)のアドオンツールとして、『[SP改] 閲覧記録機能』の販売を開始いたしました。

『[SP改] 閲覧記録機能』は、アイテムまたはドキュメントを開いたユーザーを記録し、未閲覧ユーザーの一覧や閲覧済ユーザーの一覧を表示することができる機能です。アイテムを閲覧したユーザーのうち記録するユーザーの指定や、閲覧の記録を照会することができるユーザーを、リスト(ライブラリ)またはアイテム(ドキュメント)単位で設定することが可能です。
また、上位エディションでは、未閲覧ユーザーに対して閲覧を督促するメールを一斉送信することが可能です。


■製品概要
◇シリーズ名: SP改シリーズ


◇製品名: 
 ・[SP改] 閲覧記録機能


◇稼働環境: SharePoint Server 2007、Windows SharePoint Services 3.0


◇価格(税込み):
  【Standard版】WFEサーバーライセンス 73,500円 / サーバーファームライセンス 252,000円
  【Professional版】WFEサーバーライセンス 99,750円 / サーバーファームライセンス 309,750円


■製品情報: リンク ※試用版ダウンロードあり

※Microsoft、Office、SharePoint Serverは、米国 Microsoft Corporation の
 米国およびその他の国における登録商標または商標です。


■株式会社アンクについて リンク
株式会社アンクは、1990年に設立したソフトウェア開発会社です。.NETなどマイクロソフトテクノロジに特化した開発を得意としており、特にSharePoint開発やタブレットPC向けソフトウェア開発については定評をいただいております。また、書籍の執筆業も行っており、『HTMLタグ辞典』をはじめとした「Web辞典シリーズ」、『Cの絵本』をはじめとした「絵本シリーズ」など、著書は多数です。
今後もアンクでは「SP改シリーズ」や「Silverlight Webパーツシリーズ」などの多彩なSharePointソリューションの企画・開発・販売を行っていきます。


■本件に関するお問合せ
 株式会社アンク
 担当:山本太月・木暮史子
 TEL:03-5396-7520

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。