logo

ジュニパーネットワークス社、サウジアラビア通信・情報技術省による包括的で一元化された電子政府プログラムの提供を実現

Sunnyvale, CA, Nov 24, 2010 - (JCN Newswire) - ジュニパーネットワークス社(NYSE: JNPR)は、サウジアラビア王国の通信・情報技術省(MCIT)が、スイッチング、ジュニパーネットワークス社のルーティングおよびセキュリティ・ソリューションを使用して、高パフォーマンスのネットワークおよびデータセンタのインフラを構築することを、本日発表しました。MCITは、サウジアラビア王国の全国的な電子政府プロジェクト「Yesser」のプラットフォームとなるインフラの構築にジュニパー社を選択しました。Yesserでは、政府の各部門が互いに、または国民と、双方向にやり取りすることが可能になります。


数多くの情報通信技術を統合することで、サウジアラビアの電子政府プログラムでは、政府機関やそのクライアントである商取引相手や有権者などにより速く使いやすいサービスとトランザクションを提供しつつ、サウジアラビア王国のネットワーク投資回収率(ROI)を大幅に増大することが期待されています。


MCITは、放送、デジタルおよびテレフォニー活動などの、全国的なITおよびネットワークベースのサービス展開と管理を管轄しています。そのミッションの一環として、MCITは、できるだけ多くの国民に影響を与えるサービスの統合に注力し、サウジアラビア王国の継続的な社会経済的発展を支援しています。


「わが国の電子政府施策は、サウジアラビアの公共セクターの生産性と効率を向上し、我々が国民に提供できる生活の質と価値をさらに向上するように設計されています。」と、サウジアラビア王国通信・情報技術省事務局長補佐のAhmad Y. Alkhiary氏は述べました。「電子トランザクション経由のサービスを導入することにより、情報技術を活用して最大の利益を上げ、コストを抑制することができます。ジュニパーネットワークス社のMCIT向けソリューションは、データセンタネットワークのコストを削減し、複雑性を解消し、パフォーマンスを犠牲にせずにダイナミックで柔軟な自動化ソリューションを提供します。」


MCIT電子政府プログラムでは、仮想シャーシファブリック技術を備えたJuniper NetworksR EX4200シリーズ イーサネットスイッチを活用していますので、データセンタのMCITホスティングサービスや政府機関間での高可用性を提供します。ジュニパーネットワークス社のJシリーズ サービスルータは、サービス提供を標準化し、全政府機関と中央サイトでの安定性と効率を提供するブランチの展開として導入されます。さらに、Juniper Networks Mシリーズ マルチサービス・エッジ・ルータは、高パフォーマンスネットワークでキャリアクラスの信頼性を実現する先進的なルーティングを提供します。


Juniper Networks NSM (Network and Security Manager)およびSTRM Series Security Threat Response Managerも、集中化構成と脅威、コンプライアンスおよびログ管理により、end-to-endネットワークセキュリティとパフォーマンスを最大化するために、電子政府プログラムで使用されます。ジュニパーネットワークス社についてSSGシリーズ セキュア・サービス・ゲートウェイとISGシリーズ 統合セキュリティ・ゲートウェイは、内部および外部の、現在および今後の、ネットワークおよびアプリケーション層へのあらゆるタイプの攻撃から完全に保護します。Juniper Networks SAシリーズ SSL VPNアプライアンスは、リモートユーザーに、任意のウェブブラウザーから企業リソースへのセキュアなアクセスを提供します。


ジュニパー社のシングルソース・オペレーティング・システムのJunosRソフトウェア上で実行されるジュニパー社のルーティングおよびスイッチングプラットフォームにより、MCITは、費用効果の高い展開をシームレスに行い、次世代ネットワークサービスを促進し、ネットワークの信頼性とパフォーマンスを向上します。


「総運用費を最小化するためにネットワークを簡素化しつつ、高品質のオンラインサービスを通じて顧客満足度を向上する一方で、ネットワークの戦略的重要性し、職員の生産性向上やユーザーエクスペリエンス最適化するために、ネットワークを活用することの長期的価値の高さを、MCITは理解しています。」と、ジュニパーネットワークス社ファブリックおよびスイッチング技術事業部製品マーケティングおよび事業開発担当副社長Andy Ingramは述べました。ジュニパー社のソリューションは、野心的な電子政府プログラムを通じて、革新的で業務効率の高いネットワーク環境の構築で、サウジアラビア政府と国民を支援しています。」


MCITでの展開におけるジュニパー社のローカルパートナーは、全国的にモバイル通信サービスを専門に提供しているMobily社です。


概要: ジュニパーネットワークス社
ジュニパーネットワークス社はネットワークイノベーション企業です。デバイスからデータセンタまで、消費者からクラウドプロバイダまで、ジュニパーネットワークス社は、ネットワーキングの使い勝手や経済性を変革するソフトウェア、半導体およびシステムを提供しています。同社は、世界各国のお客様とパートナーにサービスを提供しており、昨年は30億米ドル以上の売上高を上げています。詳しい情報は、ジュニパーネットワークス社のウェブサイト( www.juniper.net )にあります。


Juniper NetworksおよびJunosは、米国および他の国で、ジュニパーネットワークス社の登録商標です。Juniper NetworksおよびJunosのロゴは、ジュニパーネットワークス社の商標です。その他の商標、サービスマーク、登録商標は、または登録サービスマークは、それぞれの所有者の資産です。


お問合せ先:
メディア向け広報:
Pelin Murphy
ジュニパーネットワークス社
+44 1372 385 686
pelin@juniper.net


投資家向け広報:
Kathleen Bela
ジュニパーネットワークス社
+1 (408) 936-7804
kbela@juniper.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事